次の週末なにしたい?

EAT

    • 「1日の始まりの朝ごはん」を叶える絵本の中みたいな4つのレシピ
    • 「1日の始まりの朝ごはん」を叶える絵本の中みたいな4つのレシピ

      2016.02.28

      WEEKEND TABLE

    毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りするWEEKEND TABLE。

    今月2月のテーマは「1日の始まりの朝ごはん」です。

    ベットから出るのも億劫になる寒い月でしたが、冬の澄んだ空からのお日様は
    夏のそれとはまた違う、柔らかくて心が和やかになるものです。

    今月はそんな心地の良い朝の時間をめいっぱいカスタマイズするための、レシピとテーブルアイディアをご紹介しました。

     

    2月のメニュー「1日の始まりの朝ごはん」
    画像2

    ⒈最後に食べたいうずまきオレンジロール

    ⒉木の実がのったチーズスープ

    ⒊大きな大きなバナナプリン

    ⒋窓際で食べたいビスケットサンド

     

    それではひとつずつチェックしていきましょう♩

     

    ⒈最後に食べたいうずまきオレンジロール


    爽やかなオレンジの風味で、朝から食べたいぐるぐるのパンを考えてみました。

    ちょっとあたたかいお昼どき、バスケットに詰め込んだらコーヒー片手に 公園やベランダでプチピクニックもいいですね。

    レシピ記事はこちら。

     

    Table Idea1「テーブルのお花は、新年らしい爽やかな色で 」
    画像3

    気持ちの良い朝のテーブルには、白とグリーンのお花の他に優しいラベンダーカラーを加­えてみてはいかがでしょう。

     

     

    ⒉木の実がのったチーズスープ


    2種類のチーズを使った温かいとろとろのスープは、冬の朝にぴったりです。

    なんと隠し味にビール(!)を使い、こっくりとした風味で忙しい朝もリッチな気分にさせてくれる一品になりました。

    レシピ記事はこちら。

     

    Table Idea2「小さめのクロスをランチョンマットの代わりにしてみる」
    画像4

    お店で売っているしっかりとしたランチョンマットの代わりに、小さめのクロスをひいてみましょう。ポイントは、ななめに半分だけのせること。

     

     

    ⒊大きな大きなバナナプリン


    とろとろのプリンとホイップクリーム、それからバナナをたっぷり使って、お家で作れる食後のデザートの完成です。

    レシピ記事はこちら。

     

    Table Idea3「高さを変えてサイドテーブルを用意する」
    画像5

    テーブルに乗りきらなかったり、他のメニューとはちょっと分けたい料理の時は、高さの違うサイドテーブルを使ってみましょう。

    専用の取り皿をちょこんと一緒に置いておくと、ちょっと特別な一品になりますよ。

     

    4. 「窓際で食べたいビスケットサンド」


    小麦粉の香ばしいかおりとバターの甘さが絶妙なビスケットは、優雅な朝を過ごすのに、ぴったりの一品です。机の上にちょこん、と置いておくだけでお部屋が一気に明るくなります。すっごくシンプルなレシピで、あっという間にできあがります。

    レシピ記事はこちら。

     

    Table Idea4「ハーブはセルフで」

    料理のワンポイントになるハーブは、コップに活けるようにしてみましょう。セルフでカスタマイズ要素を残しておくのは、食べる時に楽しめるポイントですよ♩

    今日は絵本みたいなレシピを浸かって「今日1日を始める朝ごはん」を叶えた週末の達人たちをご紹介します。
     


    なんでもない日でもフラッグを立てるだけで、記念日になりますよ。
     

    ふてぶてしいほどのまぁるいこっぺぱん、ベーコンと卵とフルーツと、
    理想の週末の朝ごはんはどこにいても自分でつくれますね。

    今月のハッシュタグ「#カスタマイズエブリデイ」では、
    みなさんの「絵本の中みたいなレシピ Weekend Table」を募集中♩
    みなさんのInstagramでアイディアと一緒に教えてくださいね♩

    来月はどんな月にしたいですか。来月のWEEKEND TABLEもお楽しみに♩

     

     

    <WEEKEND TABLEとは>

    「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービーです。なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月にひとつのWEEKEND TABLE を完成させていきます。ちょっと自慢の一品と、テーブルを楽しくする演出にぜひ挑戦してみてくださいね。

    アーカイブはこちら「WEEKEND TABLE」。

ページの先頭へ
Add to favorites