次の週末なにしたい?

EAT

  • 毎月、季節のテーマに合わせて絵本の中みたいなレシピをお送りするWEEKEND TABLE。

    1月のテーマは「ちょっと贅沢な午後のティータイム」です。

    完成図(ロゴなし)

    週末の午後くらい、自分のためにとびっきりのランチを用意して窓際の席で贅沢な時間を過してみませんか。

    年の1番はじめの月は、新習慣にレシピとテーブルアイディアをご紹介します。

     

    今週のメニューは「卵がとろけた贅沢クロックマダム」。

    クリーミーなソースが乗ったひたひたフレンチトーストにハムとチーズをたっぷり挟んでオーブンに。

    仕上げはとろっととろける半熟卵で、贅沢すぎるクロックマダムの完成です。

     

    それではレシピをみてみましょう!

     

    材料/6人分
    ・バター 15g
    ・小麦粉 15g
    ・牛乳 3/4カップ(ベシャメルソース用)・1カップ(ディップソース用))
    ・ナツメグ 小さじ1/4(ベチャメルソース用)・ひとつまみ(ディップソース用)
    ・塩胡椒 適量
    ・グリュイエールチーズ(なければお好みのシュレッドチーズ) 適量
    ・卵 4~5個(ディップソース用)
    ・大きめのスライスパン 6切れ
    ・ハム&シュレッドチーズ お好み

    作り方
    1. Becak Mel source(ベシャメルソース)を作ります。バターを鍋に溶かして小麦粉を入れ、飴色になるまで1分間ほど中火にかけます。

    2. そこへ牛乳を少しずつ入れていきます。火を調節しながら加熱し、とろとろになったら火を消します。

    3. ナツメグ・塩こしょう・シュレッドチーズを加え、溶けて滑らかになるまで混ぜます。

    4. ボールに卵・牛乳・ナツメグ・塩こしょうを入れて混ぜ、そこにパンを浸します。

    5. クッキングシートを敷いたオーブンパンに、スライスしたパンを3枚置き、ベシャメルソースを塗っていきます。

    6. お好みの量のハムを乗せ、シュレッドチーズをたっぷり乗せます。

    7. その上にディップしたパンを乗せ、ベシャメルソースを塗ってチーズを乗せます。

    8. 180℃のオーブンで15分以上焼きます。チーズに少しだけ焦げ目が付いてきたくらいが丁度良いです。

    9. 焼いている間に、とろっととろける半熟ゆで卵をつくります。

    鍋に1.5cmくらいまで水を入れ、しっかり沸騰させてから卵を入れましょう。

    10. 卵を入れたら蓋をして、火加減を調整しながらことこと煮ます。動画のような仕上がりにするには、およそ6分30秒で火を消します。

    11. 時間になったら鍋に水を入れるなどして、少なくとも30秒ほど冷たい水でさましましょう。

    12. 卵が冷めたら、中身が出てこないように優しく殻を剥きます。

    13. サンドイッチがオーブンで焼けたらそれぞれ半分に切り、食べる際には半熟卵を上にのせてからとろっと割りましょう。

     

    今週のアレンジポイントTIPS

    暖かい紅茶は、カップとソーサーがちゃんとセットになったティーカップで。

    優雅に過したい午後のために、カップとお皿を優しい黄色で合わせました。

    来週のWEEKEND TABLEは、「バニラソースをかけたベリーフルーツポンチ」です。お楽しみに!

     

     

    WEEKEND TABLEとは
    「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービーです。なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月にひとつのWEEKEND TABLE を完成させていきます。ちょっと自慢の一品と、テーブルを楽しくする演出にぜひ挑戦してみてくださいね。

    アーカイブはこちら「WEEKEND TABLE」

ページの先頭へ
Add to favorites