次の週末なにしたい?

EAT

  • 毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りするWEEKEND TABLE。1月のテーマは“ちょっと贅沢な午後のティータイム”です。

    新しいことに挑戦したくなる1年で最初の月。野心あふれる今の気持ちを忘れずにいるための、自分と向き合う時間をつくる習慣をはじめてみませんか。

    今月は、そんな“ほっと一息”する時間に作りたい「ティータイムのレシピ」を毎週金曜日にレシピ動画と一緒にご紹介します。

    完成図(ロゴなし)今日は、「お土産にしたい自家製カヌレ」に挑戦します。

    外はかりっと中はふわっと。

    口のなかでとろけるのバニラ風味の生地は、ブランデーの大人の香りで、うっとりするほど上品な味に仕上がります。

    材料はとってもシンプル。

    丁寧に作っていけば誰でも作る事ができますよ。

    久しぶりな人に会うとき、借りものを返すとき、なんでもない日だって、ころっとしたカヌレをひとつ包んだら、存在感のあるお土産になるはずです。

    それではレシピを見てみましょう!

     

    材料
    ・牛乳 500ml
    ・バター 50ml
    ・バニラビーンズ 1本
    ・小麦粉 100g
    ・粉砂糖 250g
    ・塩 小さじ1
    ・全卵  2個
    ・卵黄 2個
    ・ラム酒 60ml

     

    作り方
    1. 鍋に牛乳、バター、バニラビーンズの中身を取り出して入れ、沸騰する直前まで温めます。

    2. ボウルに小麦粉、粉砂糖、塩をふるいにかけながら入れます。

    3. 別のボウル、卵2個と卵黄2個を入れて、軽く溶きます。

    4. 【2】のボウルに【3】を入れ、ホイッパーで滑らかになるまでやさしく混ぜます。

    5. そこに温めておいた1を加え、軽く混ぜ合わせます。

    6. 5の生地を別の容器に裏ごしし、それにラム酒を加えて混ぜます。

    7. ラップをし、生地を冷蔵庫で二日間寝かせます。

    8. 生地を取り出して、固くなった部分が滑らかになるまで軽く混ぜます。

    9. 型にとかしバターを塗り、9分目まで生地を注ぎます。

    10. 240℃のオーブンで15分表面を焼き、そして190℃に温度を下げ、さらにじっくり45分ほど焼きます。

    11. 型からすぐに取り出したら完成です。

     

    ドライフルーツやグリーンで華やかさを加えて
    TIPS

    お皿がなんだか寂しく見えたら色味が似ているシナモン、ドライフルーツ、ローズマリーを並べてみましょう。

    焼き菓子は渋い色でまとまりがちですが、ドライフルーツやグリーンで少しだけ華やかになります。

    カヌレの型はお家で実践しやすいシリコンのものから、パティシエが使う本格的なものまで幅広く揃っています。

    ぜひ自分にぴったりのカヌレ型を探してみてくださいね。

     

    WEEKEND TABLEとは
    「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービーです。
    なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月に1つのWEEKEND TABLE を完成させていきます。ちょっと自慢の一品と、テーブルを楽しくする演出にぜひ挑戦してみてくださいね。

    バックナンバーはこちらから

     

ページの先頭へ
Add to favorites