次の週末なにしたい?

EAT

    • こんがり焼いた編み込みバジルブレッド
    • こんがり焼いた編み込みバジルブレッド

      2016.01.08

      WEEKEND TABLE

    毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りするWEEKEND TABLE。

    新年最初の月のテーマは“ちょっと贅沢な午後のティータイム”です!

    完成図(ロゴなし)オフィスや外食ですませる平日のランチですが、週末の午後くらいはちょっと贅沢に過ごす習慣をはじめてみませんか。

    新年最初の月は、WEEKEND TABLEのちょっとした新習慣を4週にわたってご紹介します!

    今週のメニューは、写真の中の「こんがり焼いた編み込みバジルブレッド」。

    生地をねじってつくる、絵本に出てくるみたいな大きなねじりパンです。

    しっかり味のついたバジルペーストと、お好みで包むとろとろのチーズを香ばしく焼き上げて、ボリュームたっぷりなお食事パンをつくります。

    それではレシピを見てみましょう!

     

    材料/2人分 × 2本
    ・小麦粉 500g
    ・ドライイースト 大さじ1/2
    ・塩 大さじ1/2
    ・水 325ml
    ・オリーブオイル 小さじ1/2
    ・バジルペストソース 適量(動画では市販の瓶を仕様しました)

    作り方
    1. 小麦粉(500g)、ドライイースト(小さじ1/2)、塩(大さじ1/2)、砂糖(大さじ1/2)を大きなボールに入れまぜておきます。

    2. 少し暖かい水(325ml)を手などで混ぜながら加え、材料がひとまとまりになるまでまぜます。

    3. まとまったら小麦粉をふった台に置き、オリーブオイル(小さじ1/2)を生地の上にかけてこねていきます。生地がなめらかになるまでこねましょう(10分ぐらい)。

    4. こね終わったら、オリーブオイルを塗ったボールに生地を入れ、オイルを生地の表面全体になじませましょう。

    5. ラップをかけ、あたたかい場所で2倍になるまで(少なくとも1時間)発酵させます。

    6. 発酵が終わったら、生地をまた台に戻し、綿棒で大きな長方形になるようにのばします。(動画ではこのタイミングで生地を半分に分けて、2つ分作っています)

    7. 生地の上にペストソースを塗り、その上に好みでチーズをかけます。

    8. 生地をロールケーキのように巻き、最後は指を使ってとじていきます。

    9. ロール状になったその生地を、ナイフで縦に切りましょう。

    10. 2つとも切れ目を上にしたら、先端を指でくっつけてからねじるように編んでいきましょう。編み終わったら反対側の先も指でとじます。

    11. 180℃のオーブンで30分ほど焼いたら完成です!

     

    テーブルのお花は、新年らしい爽やかな色でスクリーンショット 2016-01-08 19.09.27

    今月のテーブルには、新年らしい爽やかな花瓶に春一番のお花を。

    パステルカラーやガラスの花瓶がおすすめです。

    1年の始めの月は、清々しく謳歌してくださいね。

    いかがでしたか?

     

    来週は「お土産にしたい自家製カヌレ」のレシピをご紹介します♩

    おたのしみに!

     

    WEEKEND TABLEとは
    「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービーです。なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月に1つのWEEKEND TABLE を完成させていきます。バックナンバーはこちらから。http://nextweekend.jp/weekender/weekend-table

     

    1月のテーマは 「ちょっと贅沢な午後のティータイム」

    第1週目「こんがり焼いた編み込みバジルブレッド」

    第2週目「お土産にしたい自家製カヌレ」

    第3週目「卵がとろけた贅沢クロックマダム」

    第4週目「バニラソースをかけたベリーフルーツポンチ」

ページの先頭へ
Add to favorites