次の週末なにしたい?

GO

    • とっておきの記念日には、スローにこだわる休日を過ごしたい。
    • とっておきの記念日には、スローにこだわる休日を過ごしたい。

      2015.12.17

    1年を振り返ってみると、嬉しかったこと悔しかったことがたくさんあって、そんなときいつでも側にいてくれた家族や恋人、友達の顔が浮かんできますね。

     

    そんな大切なひととの記念日には、共通の好きな料理を食べたり、誰にも教えない秘密の場所に行ってみたり、今その瞬間がいつかの思い出になるように、とっておきの時間にしたい。

     

    今日は、今までもこれからも大切にしたいあの人と過ごすとっておきの週末のつくりかたをご紹介します。

     

    思い出のアイテムをひとつ選ぶ
    1

    特別な記念日を過ごすためには、今までを振り返りながら「いちばんお気に入りの時間を一緒に過ごしたアイテム」を準備しましょう。

    小さな手紙やおそろいの腕時計、初めてもらったお花など、大切なアイテムをひとつ選びましょう。

     

    その場の雰囲気をつくる音楽も、特別な時間をつくるために演出するはずせないアイテム。

    今回は、結婚記念日ということで結婚式で流した2人のお気に入りの曲を準備しました。

     

     

     

    とっておきの日は食材にもこだわる
    _MG_5713

    「いつもありがとう。」と言葉で伝えるのもいいけれど、美味しい食事と一緒に伝えられたら新しいふたりの思い出になるはず。いつもがんばってくれてるあの人と自分のカラダに感謝を込めて、これからも一緒に居られるように、こだわりぬいた食材の料理をいただきましょう。

    _MG_5410

    今日はそんな特別な日にも行きたい、広尾商店街にある「sage&fennel」へ。

    全国の契約農家さんから取り寄せた四季折々の野菜やハーブをベースにした、スローフードをファストに頂けるデリのお店です。

    6

    彩り豊かなお料理は選ぶのも楽しくて、さっと運べるテイクアウトBOXはさらに気分が上がります。

     

     

     

    ふたりの時間を過ごすための場所選び
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    記念日はふたりの時間を過ごすための日。

    好きな花が咲いてる近所の公園や、陽のひかりがあったかい家のバルコニー、ふたりらしい時間を過ごせる場所は以外と近くにあったりするもの。

     

    Hiroeさん(@hiroewada)が投稿した写真

      普段つかっている愛着のあるブランケットや、ピクニックバスケットを持ち出したら、

    一気にふたりらしい空間が出来上がります。

    9

    結婚記念日ということで、乾杯のボトルに飾りをつけたりひとてま加えるだけで特別感はつくれるもの。

     

     

    いつも伝えられないことも、美味しいと一緒に伝えてみる
    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    長い間一緒にいると「当たり前」になりがちだけど、ほんとは当たり前じゃない。

    いつもは恥ずかしかったり照れ臭いことも、ちゃんと言葉にして伝えてみましょう。

    美味しい食事があれば、いつもよりスムーズにしっかり届けられるはず。

     

    大切なひととのとっておきの記念日をつくるには、

    思い出のアイテムひとつ、美味しい食事、そして感謝の言葉をひとこと添えましょう。

    毎日会えるひとも、そうでないひとも「わかってくれてるはず」という気持ちを一度フラットにして、しっかり相手に気持ちを伝えてみませんか。

     

    きっとふたりにとって忘れられない記念日がまたアップデートされますよ。

    みなさんの記念日が、贈り物のような1日になりますように。

ページの先頭へ
Add to favorites