NEXT WEEKEND DATE

3つの楽しい食材の組み合わせから生まれる、感動の“新しい味”を提案する「Three Good Things」。

もう少しでクリスマスの今週は、主役のローストチキンより美味しいかもしれない、ちょっと大人のサイドディッシュをご紹介します。

クリスマスといえば誰もが用意するケーキやメイン料理ではなく、案外テーブルに差がつくのは脇役料理だったり。

パーティなどであと一品ほしい!なんて時にぜひ作ってみてくださいね。

クリーミーでまろやかなポテトに爽やかなりんごやライムと合わせ、味と食感の相乗効果を感じられずはず。

カラーもちゃんとクリスマス色ですよ♪

それではレシピを見てみましょう!

 

材料
・じゃがいも 3個
・りんご 1/4
・ライム 1/2
・牛乳 100cc程度
・バター 70g~
・塩 少々ingredients作り方
1. じゃがいもをよく洗って皮をむきます。

2. 皮は捨てずに牛乳に漬け込んで、香りづけをしておきます。

3. じゃがいもをカットし、水にさらしてアク抜きしておきます。

4. ライムの皮と実、りんごをみじん切りにしていきます。(苦味があるので、ライムの皮はなるべく白い部分が入らないようにしてくださいね。実もすじの部分は避けてカットします。)

5. アク抜きが終わったじゃがいもを塩水で茹でていきます。じゃがいもは沸騰するまでの過程で甘くなるので、弱火で茹でます。

6. 少し煮崩れてきたくらいの段階で火からおろし、水切りをします。

7. 熱いうちに裏ごししていきます。 こねずにつぶすようにすること、粘りが出てくる前に素早く行うことがポイントです。

8. 【7】にバターを追加します。バターはたっぷりと入れるほど美味しくなります…! お好みで調整してみてくださいね。

9. 皮に浸しておいて牛乳を 軽く火にかけ、【8】に追加します。

10. なめらかになるまで混ぜたら、塩で味を調整します。

11. お皿にこんもりと盛り付け、ライムとりんごをトッピングしたら完成です。

 

アレンジ方法top4

▼POINT▼
・牛乳を生クリームに変えるとさらにコクが出ます。

・じゃがいもの種類を変えると印象が変わるのでおすすめです。

・ほくほくがお好きな方はキタアカリや男爵、しっとりが好きな方はメークインを使ってみて下さいね。