次の週末なにしたい?

MAKE

  • 秋の夜、そろそろ冬服もおろしはじめたい週末。

    少しずつ朝と夜がさむくなってきて季節の変化を感じたら、衣替えと一緒に、肌ケアも秋仕様に。

    気づいている方もいるかと思いますが、秋は乾燥と日焼けがとってもしやすい季節。

    夏にしっかりケアをしてきた方も、秋の自分の肌ともう一度向き合って冬への準備をはじめませんか。

    ということで!

    Panasonic Beauty美容部第2回部活動では、ゴッドハンドこと高橋ミカさんをゲスト講師でお呼びして、10月のテーマ「肌」の正しいケアとマッサージの方法をレクチャーして頂きました!

    高橋ミカセミナー

    毎日の一手間でできるパッ!と顔色をワントーンあげるマッサージや、小顔のためのマッサージ、ほうれい線を目立たなくさせるマッサージ、そして、保湿力をあげる方法、透明感を出す方法などなど、なりたい肌になるための基本のマッサージ方法を教わりました!

    乾燥肌、オイリー肌、混合肌、で頭をかかえる前に、ベースのお手入れをしっかり覚えることがまずは大事。

    さっそく基本から学んでみましょう。

     

    1.毎日2分のマッサージで手に入れる、小顔。

    小顔マッサージ

    このマッサージをした研究生が真っ先に毎日顔をあわせる人に言われたのが、「あれ、痩せた?」と「顔小さくなった?」でした。

    そんなゴッドハンドの小顔マッサージを紹介します。

     

    手順は大きくわけて上方、中央、下方にわけて3つです。

    1,顎の中央から耳下のエラの部分に骨格ラインに沿ってリンパを流す。ポイントは、一方向に向かって両手でマッサージすること。

    2,鼻脇から頬骨の下を通り顎の関節へリンパを流す。顔の中央からサイドへ流し込むようなイメージで。

    3,最後は額の中心からこめかみへ。こちらもサイドへ流し込むようなイメージでマッサージを行う。

     

    この3つを一連の流れで2〜3分マッサージするだけで、顔がポッと血行が良くなるのがわかります。

    1週間後の周りからの反応が楽しみになるマッサージです…♩

     

    2. マッサージをする「指」がポイント

    リンパマッサージ

    強すぎたり弱すぎたり、イマイチ効果がわからない、なんて方もいらっしゃると思います。

    でも実は、解決するヒントは使っている指に隠されていたんです!

    プロのエステティシャンの方も使っている指、それは「中指」と「薬指」。

    5本の中でもこの2本が一番力が入りにくいそうで、マッサージをするにはちょうどいいとか。

    強めが好きな方も、まずはこの2本指でマッサージしてみてくださいね。

     

    3. 朝も夜もオイルを使いたい


    ニキビが気になる方やオイリー肌の方、朝からオイルはちょっと、という方に朗報です。
     
    そもそも、オイリー肌の方は、肌表面に油分が足りていないサイン。
     
    毛穴から油分がでてきていわゆるオイリー肌と呼ばれるようになります。
     
    化粧水や乳液などの水分をのせたら、しっかりオイルでフタをさせてあげること。
     
    そうするだけでバランスの良い肌がつくれます。
     
    ただし!オイルを使うだけではなくて、 スチーマーなどでオイルと肌を温めてあげることがとっても大事。
     
    乾燥したままオイルをつけても毛穴がひらかず、汚れがどんどん溜まっていくので、スチームを当てながらしっかりあたためてあげましょう。
     
     

    4. あっためクレンジングでほうれい線とサヨナラ

    pbほうれい線
     
    化粧水や乳液、美容液で肌に栄養を与えることも大切だけど、 まずはしっかり今の自分の肌と向き合うこと。
     
    そう、クレンジングこそがベース作りの肝です。
     
    作業になりがちなメイク落としも、スチーマーの電源を入れると同時に、毎日の中にある「オン」と「オフ」を切り替える時間もスタート!
     
    ミカさんもクレンジングの時はスチーマーを両側からあてるそう。
     
    そんなミカさんオススメのコースは「ハリ弾力コース」。
     
    はじめの5分間は温スチームをあてながらマッサージ、冷ミストがでたらタッピング開始!
     
    血行が良くなって顔色がワントーン明るくなるのをすぐに実感できるはずです。
     
    スチーマーをするときは、気分にあわせて音楽を聴きながら、キャンドルをつけたり、お気に入りのアロマを垂らしてみたり。
     
    自分のお気に入りに囲まれて極上の時間と空間なら毎日つづけられて、 きっと自然といつのまにか「習慣」になってるはず。  
     
     

    5. スグに実践できる!さするだけでキレイになれるビューティスポット

    pb鎖骨
     
    むくみ、肌トラブル、顔色、毎日メイクする肌だから、 鏡を見るたび気になるのが女心。
     
    そんなキレイな肌になりたい方に、きっと明日誰かに教えたくなるはずのビューティスポットをご紹介します。
     
    それは「鎖骨」。
     
    特に左の鎖骨は、リンパのゴミ箱とも呼ばれるように、押したり引っ張ったりさすったりするだけで血の巡りをよくしてくれます。
     
    朝のストレッチ、仕事の休み時間、夜ベッドにはいる前に、ちょっとのひとてまで次の日の顔がパッと明るくなるビューティスポットです。
     
    高橋ミカさん直伝マッサージを毎日続けた研究生達ははやくも効果が出てきたようで、肌のターンオーバーがされるといわれる2週間後に会ったとき、肌のキメ細やかさだけでなく表情まで変わっていました!
     
     
    そんな研究生達がさっそく毎日続けているキレイカスタマイズの瞬間をご紹介していきます。
     
      

    さっそくビューティスポットで実践していますね。

    レモンやセージの精油とあわせたら、血液のめぐりがぐんとよくなります◎

     

    Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真


    夜のマッサージタイムは、お気に入りのライトでロマンチックな時間に。 寒くなってきた今の季節、顔があったかくなるだけで笑顔がこぼれちゃう。    
     
      

    Aya_Ukitsu :-)さん(@u_piku)が投稿した写真

    慌ただしくなる1日のはじまりの朝。

    そんなときこそ7分間のクイックスチーマーで肌のキメとココロを整えたい。

    忙しいひとのキレイをつくる時間は朝にありそう…!

     

    雑誌では楽しくスチーマーを使うためのビューティスポットのつくりかたや、村上萌のはじめてよかった5つのことを紹介しています♩

    毎日続けると、もちろん肌に直接うれしいこともあるけれど、続けている自信にも繋がっているんですね。

    みなさんもぜひ「#はじめてよかった」と一緒に、instagramでキレイの瞬間を投稿してみてくださいね。

ページの先頭へ
Add to favorites