次の週末なにしたい?

未分類

  • キレイは1日にしてならず。

     

    継続するってちょっとハードルが高いことに思われがちだけど、

    楽しんで続けられたらこっちのもの。

     

    毎日アップデートされていくキレイを実感できたら、

    きっと毎日続けたくなるはず。

     

    今日はそんなみなさんの「はじめてよかった」キレイの習慣をご紹介します♩

     

    1. 朝、早起きしたくなるフルーツ尽くしワンプレート

    mei muneokaさん(@meimay511)が投稿した写真

    冷蔵庫買い貯めておいた、お気に入りのフルーツ。

    1週間がんばったご褒美に土曜日の朝は、お気に入りの旬のフルーツを、

    グラノーラにいれて、スムージーにいれて、ランチョンマットの色まであわせて、

    と好きなもの尽くしのワンプレートで揃えましょう。

    朝のフルーツで、ビタミンやミネラルをたっぷり摂る1日はきっと素敵になるはず。 

     

    2. お昼、意外と知られていない秋の強ーい紫外線

    少しずつ寒くなり始めた秋このごろ。

    朝と夜には冷え込むとはいえ、昼の紫外線は意外と強い!

    そんなときにバッグに潜ませておきたい日焼け止めスプレー。

    気づいたときにシュッシュとするだけで、髪もまとまるしダブルで嬉しかったり。

    秋に油断しがちな紫外線対策、特にヘアケアも忘れずに。

     

    3. 午後のおやつ時間は気分にあわせたホットティ

    かの昔、イギリスの貴族が薬にしていた紅茶。

    何百種類もある紅茶から今の自分の気分やカラダの調子にあわせて、

    ¥効能や香りを選ぶ時間はとっても贅沢。

    いつのまにかカラダが冷えてしまうこの季節、

    あたたかい紅茶を飲む週間をつくってみるのはいかがでしょう。  

     

    4. 食べてキレイになる魔法みたいなお菓子作り

     

    Noriko Monjiさん(@norikomonji)が投稿した写真

    キレイをつくる宝庫とよばれる「カラス麦」。

    オーツ麦の原種で、食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンB1がたっぷり入っていて、

    さらに抗酸化効果の高い「くるみ」や幸せホルモンの分泌を促す「カカオ」を混ぜて、

    最後はスーパーフードの「ココナッツオイル」で免疫力アップで、

    キレイのアップデートにはぴったりの魔法みたいなクッキーは、

    女性誌Oggiの美容ライターでご活躍中の門司紀子さん直伝のレシピです!

    instagramに材料やレシピが載っています、ぜひチェックしてみてくださいね♩

     

    5. 夜はとびっきりのバスタイムで明日の自分づくり

    Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真

    へとへとになってお風呂も洗顔も作業になりがち。

    そんな時こそキレイカスタマイズのチャンスです。

    ベットにばたんきゅーではなく部屋中のお気に入りをかき集めて、

    バスルームに持ち込み、ゆっくりお風呂につかりましょう。

    読みかけの小説、プシュと音をさせた炭酸水、オレンジ色のキャンドル、

    お気に入りで自分を囲んであげたら、明日のキレイをつくる準備は完璧です。

     

    毎日キレイをつくる習慣を続けていくと、きっと自分だけのキレイが自然と見えてくるはず。

    今の自分と向き合ったものがち。

     

    そんなキレイにつながる「はじめてよかった」の習慣はありますか?

    毎日続けることだから、せっかくなら好きで埋め尽くして楽しみたい。

     

    ここだけの話、周りに教えたくないプチ知識、などなど

    私だけのキレイの秘訣を「#はじめてよかった」のコミュニティで情報交換しています♩

     

    ぜひみなさんも「#はじめてよかった」と一緒にキレイの秘訣をinstagramで投稿してみてくださいね♩

ページの先頭へ
Add to favorites