次の週末なにしたい?

EAT

    • 1分で作れる、ラフで大人なサラダサンドイッチ
    • 1分で作れる、ラフで大人なサラダサンドイッチ

    今日はささっとラフに盛り付ける、ちょっと大人な風味のサラダサンドイッチをご紹介します。

    選ぶ3つの食材は、生マッシュルーム、ルッコラ、レモン。

    ルッコラの苦味、マッシュルームの香り、レモンの酸味が組み合わさった、フレッシュでさわやかな組み合わせですよ♩

     

    材料(一人分)
    ingredients

    ・ルッコラ 1/2束程度

    ・マッシュルーム  2〜3個

    ・レモン 1/2

    ・オリーブオイル 2〜3スプーン

    ・ペッパー お好み

    ・バゲット スライス1枚

     

    マッシュルームが生で食べられるのは、通常収穫後3〜4日程度です。

    傘がひらいて中が黒くなってきたら加熱してから食べることをおすすめします。

     

     

    作り方
    top3

    ・マッシュルームを薄くスライスします。

    ・ルッコラを食べやすいサイズにカットします。

    ・マッシュルームとルッコラをまぜ、軽くペッパーをふります。

    ・バゲットをスライスして、表面が少しカリッとする程度に焼きます。

    ・バゲットにサラダを盛り付け、オリーブオイルをかけます。

    ・レモンをぎゅっとしぼったら、フレッシュなサラダサンドイッチの出来上がりです。

     

    top6

    このレシピは、とても手軽にビューティチャージできるのも嬉しいポイント!

    マッシュルームにはカルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富に含まれ、

    ルッコラには特にカルシウムが多く含まれているので、栄養素の面から見ても相性ばっちりなのです。

     

    アレンジ方法

    ちょっとしたひと工夫アレンジで、さわやかなサンドイッチから一気にワインと合わせたくなるようなサンドイッチにもなります。

    ぜひこちらも試してみてくださいね。

     

    レモン汁の代わりにビネガー

    最後に加える酸味をレモンではなく、バルサミコや白ワインビネガーにするのもおすすめです。

     

    パルメザンチーズをプラスする

    チーズをプラスするとコクが出て印象ががらっと変わります。

    まったりとしたチーズの風味にルッコラの苦味がキリッとアクセントになりますよ。

     

     

     

ページの先頭へ
Add to favorites