NEXT WEEKEND DATE

※この記事は2015年9月に執筆されたものです(更新日 2017年04月)

 

棚卸しシーズンでもあるこの時期、お家も大掃除しませんか。

今日はベイキングソーダ(重曹)を使った万能掃除術をご紹介します。

見て見ぬふりをしていたあらゆる場所を、一気に綺麗にしていく時の気持ちってたまりません。

TIPS1. シンプルな環境に整える

食器洗剤、コンロ用洗剤、お風呂場の洗剤に、浴槽の洗剤…

ついつい専用の洗剤で溢れしまうシンクの下を、ベイキングソーダ1つに置き換えて、スッキリ整えてみませんか?

シンプルな暮らしの中にこそ、丁寧さや自分だけのこだわりが発見できるかもしれません。

 

TIPS 2. 身近な知恵袋を借りてみる

たくさん便利な掃除アイテムがある時代だけれど、昔から身近にあったベイキングソーダの知恵袋は意外とあなどれない…!

色々なベイキングソーダの使い方をご紹介します。

がんこな汚れを落とす、ベイキングソーダオイル
画像1

1.ココナッツオイルと重曹を1:1の割合でまぜる
2.布で軽くすくい、汚れを落としたい部分につけて軽くこする

 

マットやソファーに切り吹ける ベイキングスプレー
画像2

1. スプレーボトルに重曹小さじ1をいれる
2. 水100mlを加え、キャップを付けよく振る

 

お皿洗いもすんなり ベイキングペースト
画像3

1. 重曹と水を2:1の割合で合わせる
2. 油汚れにペーストをのせ、数分油を浮かせる
3. スポンジで優しくこする

 

 

TIPS 3.「ジブンゴト」にしてみる

乗り気じゃないお掃除も、どこかを「ジブンゴト」に捉えるだけで、始める理由も、やりがいも変わるはず。

せっかくなら自分へのご褒美のおやつはピカピカにしたお皿にのせたいし、いつもより背伸びしたティータイムに仕上げたい。

掃除を済ませた午後はアイリッシュコーヒーで優雅に過ごしてみませんか?

画像4

 

【09_18】irishcoffee_記事イラスト

材料

・生クリーム 30ml
・ホットコーヒー
・アイリッシュウイスキー 30ml
・砂糖

作り方

1.生クリームに砂糖を加え泡立てる
2.淹れたてのコーヒーにウイスキーと砂糖を入れ、掻き混ぜる
3.クリームをコーヒーに浮かべる

クリームを上手にのせるコツは、カップの端からそっと広げるように♪

 

普段キッチンにあるものをちょっと工夫するだけで、楽しく掃除ができますね。

週末の達人たちの生活の知恵もご紹介します。

 

エタノールとアロマで作るヨガマットクリーナー

意外と忘れがちなヨガマットのお手入れ。

毎日使うものだからこそ、週に1度はしっかり除菌と抗菌したい。

一度作っておけばいつでもシュッとふりかけるだけ!

 

ベイキングソーダとお気に入りの香りでオリジナル湿気取り!

 

ジャムやマヨネーズの空き瓶に、万能ベイキングソーダを入れて、 お気に入りの香りを垂らすだけ。

リボンを巻いたら完成!

玄関やクローゼットに置いてインテリアとしても楽しめそうですね。

 

ベイキングソーダ魔法水でさっとお洋服のシミ抜き

白い服を着ているとき、気を付けてはいるものの、「あっ!いつのまに!」なんてことありますよね。

そんな時にいつでもささっと作れるシミ抜きがあったら便利。

ベイキングソーダがあれば魔法みたいに消えるんです。

 

今度の週末は、いつもしていることをちょっと違ったやり方で挑戦してみませんか?

 

NEXTWEEKEND がお届けする Seasonal Wishlist は「生活の知恵袋をたくわえたい」でした♪

来週もお楽しみに。