NEXT WEEKEND DATE

今月のNEXTWEEKENDの月間テーマは
ちょっとだけ、はみだす夏 #ややワイルド」。

気分も開放的になる夏。

旅先では写真を撮るぞ…!という気持ちも手伝って、ちょっと冒険した色の服を着てみたり、いつもはしないことをしてみたり、大胆になれるチャンスではないでしょうか。

今回は旅先でのひとひねりはお手の物、どこまでも貪欲に計画を立てるWeekender編集部に「旅先での大胆な挑戦エピソード」を聞いてみました。

NEXTWEEKENDコミュニティマネージャー永田 尚子がお届けしていきます。

非日常なアクティビティを体験してみる

絶景を眺める巨大ブランコ


「バリ島といえば…!のアクティビティを体験してきました。
ウブドの絶景を眺めながらのブランコは、すごく美しくて怖さを忘れるほど…!

バリ島にブランコを体験できる場所はたくさんあるのですが、ここはコーヒー屋さんも兼ねているのも嬉しかったです。」

ハイジのような巨大ブランコ!!

非日常な景色の中で、自然を全身で感じられますね。
これは乗ってみたいです。

 

海沿いのロングブランコ


「西表島の海が目の前に広がる、宿のお庭。

ロングブランコを親子で楽しみました。

東京で公園に行ってもブランコに乗る子どもを見てるだけですが、旅先だとちょっと大胆に大人も挑戦したくなりますね。」

ロングブランコ、こちらはお子様も一緒に楽しめるタイプですね。
木漏れ日と、ブランコ、まさに旅先で感じる#かぞくごと

 

実況したくなるジップライン


「セブ島旅行で体験したジップラインというアクティビティ。
スリル満点で、絶景が楽しめます…!

余裕があれば、動画を撮りながらレポートしてみると思い出に残る旅になるはず!」

カラダを張ってのレポート、キー局の女子アナの初仕事感がとても可愛い動画でした。
(Instagram投稿はこちらから)

お揃いのTシャツも、旅がより楽しくなるアイテムですね!
ジップラインは私はシンガポールで結婚前に夫と挑戦しましたが、山の中からスタートして、降り立ったらガーランドがびっしり張り巡らされたお祭り騒ぎのビーチで、映画の中の別世界に飛び込んだような感動がありました。

各地で試したいアクティビティですね。

 

空飛ぶパラセーリング


「宮古島に行ったとき、パラセーリングに挑戦しました!

最初は怖かったのですが、上がってしまったら怖さは消えて楽しさと景色の美しさに感動しました。
ぜひ体験してみてほしいです!」

日頃できない挑戦、まさに旅先での醍醐味ですね!

私の友人で、セブ島のパラセーリングの最中にかなりの上空で思いのたけをぶつけてプロポーズ。

無事彼女にOKをもらったのですが、地上に降りてから「やっぱりやめとくわ」と言われないかと毎日ドキドキしている様子です。(なんの話や)

 

憧れの絶景に会いに行ってみる

フランス郊外でのウェディングフォト


「新婚旅行で訪れたフランスの郊外にあるお城を背景に撮影しました。

ウェディングに限らず、旅先だからこそ大胆に…!
これからもお気に入りの衣装を身に纏いたいです!」

うっすら遠くに見える月がロマンチックですね。

私のハワイウェディングで担当になった現地のアロハなカメラマンは、ドヤ!!なポージングが大好きな上に、なぜかフラッシュをたきまくっていたせいで、私のテカるおでこが眩しくて…
写真をいまだにちゃんと見返せていません。

今もう一度ウェディングができるなら、フランスかスペインかNYでこんな風なさりげない写真が撮りたいなあ。

 

スリル満点!絶景トレイル


「ハワイ旅行でいつもと違う絶景が見たい…!と思い、ピルボックス・トレイルに挑戦しました。

崖のような道を30〜40分登ると、ラニカイビーチと青空が一体化しているような絶景が広がっています。

ここに訪れた人はお決まりの記念写真を撮るのですが、もう落ちたらおしまい状態の怖いところ。

達成感と爽快感で父も母も私もひょいっと登って #ややワイルドな記念撮影をしてしまいました。笑」

え!落ちたらおしまいなんですか…!?

吉本新喜劇みたいに、落ちても助かるところでトリックアートのように撮影しているのだとばかり思っていました…。
行ってみたいけど、そんな場所で笑えるかな。
そもそも崖を40分登るところで挫折しそうです…!

 

エメラルドグリーンの海が見える穴場


「沖縄、宮古島から車で行ける下地島。

なんの変哲もない道路脇の茂みを、トトロのメイちゃんのような気分でくぐり抜けた先に広がるこの絶景は、三角点と呼ばれるポイント!
そこからの眺めが本当に絶景です。

崖を覆う緑とエメラルドグリーンの海が本当にきれいで、怖い気持ちもありつつ、ついつい身を乗り出して見入ってしまいます。

三角点は観光スポットではなく、あくまでも地図などの基準点なので柵などはありません。

身の安全は自己責任で…!
小さいお子さんと一緒だと危ないかも。」

これぞエメラルドグリーン…!

そして、この体勢からギリギリ感が伝わります。
勇気を出してシンバを抱き上げたらライオンキングごっこできますね。

 

道中も楽しい、歴史ある絶景スポット


「少しずつ崩れはじめており、毎年今年で見納めかも…!と言われている北海道の『タウシュベツ川橋梁』に行ってきました。

熊が出ると言われている山道を車で抜けて、流木や泥で歩きにくい道を抜けて…小川を渡ったら絶景が広がります。
ツアーなので、ガイドさんが教えてくれる話を聞きながら満喫することができました。

最近は道中で熊出没が多いみたいで、ある意味ワイルドです…!」

「♩〜ある日森の中~クマさんに出会ったら!?」そんな危険を感じながらも行ってしまうなんてワイルドすぎます。

ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8〜10月頃には湖底に沈むため「幻の橋」と言われているそうですね。
雪の中の橋もきっと美しいでしょうね。

 

ハワイ島の満天の星空


「ハワイ島のマウナケアは、ハワイの先住民にとって聖地で大切な場所。
標高も高く、天候も安定してることから世界中が天文台を設置して星を研究しています。

夜空びっしりの星に天の川、流れ星もたくさん流れ、いつかこの星空を写真に残したいと思っていました!
何枚も何枚も星が綺麗に写るまで挑戦しました。」

星天撮影、私も今年石垣島で挑戦しました。
カメラの設定が難しくて、何度も何度も変更して…しかも星の撮影は1回のシャッターが30秒以上だったりするので、待ってはチェックして、待ってはチェックして、地道な作業ですよね。

最初に鮮明な星が写ったときには大興奮ですよね!

 

壮大な天然溶岩浴


「ハワイ島マウナケアで天然溶岩浴…!

溶岩台地が広がるハワイ島。
昔流れた溶岩が太陽の熱を吸収し、標高の高いマウナケアでは適度に冷やされて気持ちの良い暖かさに。

どこまでも広がる溶岩台地とマウナケア山頂を見渡せるこの場所で、自然のパワーをいただきました。」

どこまでもなにもない景色。
背中が汚れようと何も敷かずに寝転がるその姿勢こそ、まさにワイルド。
スマホもPCも持たずに、大自然の中で大地の熱を感じてたっぷり充電できそうです。

 

物語みたいなひまわり畑


「宮城県山元町のひまわり畑。

絶景のひまわり畑を見れて、しかも摘み放題ができるんです。

なかなかひまわりのブーケって買う機会もないので、とっても楽しくて。
ハサミがなかったので、仕方ないと手でもぎ取って帰りました!」


「ハサミがなかったので、仕方ないと手でもぎ取って帰りました。」
これが一番ワイルドな状況で賞!

 


「北海道に遊びに来てくれた友達に夏の北海道を堪能したい!と言われ…
色々調べて『ひまわり三千坪迷路』のイベントを発見して参加してみました!

大人になったからか三千坪の迷路はなかなか難しく、時間も限られていてリタイアゾーンに出てしまいゴールできず。笑
それでもひまわり畑を堪能できました!」

ひまわりに囲まれて、2人して迷路に迷ったんですか…?

その姿を想像するだけでもワイルドというより、コミカルですね。

3千坪に迷路の構想を練って植えた側の人こそワイルドで賞。

 

りんご畑に囲まれたシードル工房


「夫と青森の弘前に行く機会があり、お酒好き夫婦なのでハンモックに揺られながらシードル飲める弘前シードル工房kimoriへ。

本当に香りも高く、シードルが出来るまでの過程も丁寧に教えてくださり、社会見学みたいな要素もあり楽しかったです!」


WEBサイトによると、「津軽の人々に愛され、四季折々に豊かな表情を見せる岩木山。一年を通して降る雨や雪をゆっくりと地中に抱き、やがて川に流れ、kimoriシードルの原料となるりんごが育っている」そうです。

ストーリーを知ると、愛おしさが増しますよね。
今、これを読んだだけでも飲んでみたいなあと思いました!

 

吸い込まれそうな夕焼け空


「大好きな西表島の宿の前に広がるビーチで。
宿のスタッフの人達も、宿泊客も、みんなごはん中だけど『夕焼け沈むよ!』ってみんなで外に出て眺めるんです。

美しすぎる夕焼けに吸い込まれて、勝手にじゃぶじゃぶ海に入って眺めていた息子…!
なんとも言えないいい顔をしていました。
夏の自然の中だと、子どもたちは勝手に#ややワイルド になるもんですね。」

毎日の日の入りが宿全体のイベント化している空気感が最高ですね。
それにしても大人も自由ないい写真…!

私もハワイの夕日を背景に家族4人でシルエット写真を(わざわざ一眼レフにセルフタイマーをセットして)撮影したのですが、友達にニューシングルのジャケットかと言われて封印しています。

 

「はじめて」に挑戦してみる

はじめての水遊び


「初めての海外で、初めてプールと海を体験した息子。

どんなリアクションをするのかと思いきや…この表情。笑
まるで深海魚のように平然と浮いてました。

きっと彼の記憶には残らないかもしれないけれど、私たち夫婦にとっては忘れられない思い出となりました!」

なんて可愛い深海魚ちゃん。

我が家の長男は生後2か月で激熱の有馬温泉に浸けたからか、今となっては銭湯大好き!お風呂大好き!な4歳児に仕上がっています。

お友達のおうちに行っても夕方になるといつの間にか交渉していて、気が付いたらお風呂に入れてもらっています…。

 

はじめてのキャンプ場で書道


「キャンプ場で書道に挑戦…!
娘が絵画教室で『習字』に触れ、家でもやりたいと言い出したのがきっかけでした。

ただ、家の中だと汚れなども気にしてしまい、なかなか踏み出せず…。
そこで、キャンプ場での書道をやってみることにしました。

目の前に浮かぶ富士山を眺めながら、開放的な空間でチャレンジした書道。
娘は筆が止まらず、覚えたての言葉や絵を書いて楽しんでいました。」


開放的な書道、いいですね!

ダイナミックな言葉を大胆に書けそうです。
「場所を変えてやってみる」というだけで、想い出が濃くなりますね。

 

旅先ではじめてのワークショップ

「以前から大ファンだった星谷さんのレッスンに行きたいと思っていたところ、北海道でお菓子のレッスンをするという情報を発見し、3か月前から予約…!

福岡在住なのですが、弾丸1泊2日でレッスンを受けに行くというその行動力が #ややワイルドでした。笑
とっても素敵なロケーションで大満足のレッスンでした。」

移動距離と滞在時間がまるで桃鉄ですね。

旅先でのワークショップの参加はやってみたいなと思いつつ、いつもギリギリまで旅と向き合えずに当日を迎えるので、ちゃんと調べて予約してみたいと改めて思いました。
野心達成、おめでとうございます!

 

はじめての珍しい食材


「北海道、五天山公園では7・8・9月の最終日曜日に朝限定マルシェが行われております。

そこで出会った大きいズッキーニ…!
産まれたての子どもくらいの大きさと重さで思わず横抱きです。笑

インパクトが強くてどんな料理にするか想像できないままでしたが、思わず連れて帰りました!」

ズッキーニを娘にすり替える3連写、可愛いママで賞を差し上げます。

NEXTWEEKENDとstudioCLIPがコラボして作った夏休みのワンピースの葉山グリーンが似合うで賞もどうぞ。
激安野菜を入手というなんてことない日常を想い出に変えるプロで賞もどうぞ…!(もうええわ)

 

触れ合ってみたかったはじめての動物


「オーストラリアで念願のコアラをハグ!しちゃいました…!

夢にまで見た瞬間…。
ふわふわでおとなしく、カメラ目線までくれるなんともできた子。
思い返してもニヤニヤしてしまいます。」

コアラ的にもベストなアングルがあるのでしょう。

よく見たらコアラ側は全然笑ってないですが、自分が笑わずにここまで女の子の笑顔を引き出せるなんて板尾創路クラスですね。
かなりの大御所。

 

「幼い頃スイミングスクールに通っていて、漠然とウミガメとかイルカと泳いでみたい!と思っていました。

沖縄県慶良間諸島に行く機会があり、絶対ウミガメと泳ぐぞと意気込んでいたら…
見事、最後のダイブでウミガメに遭遇!

夢が叶い、嬉しすぎて手を全開に伸ばしている一枚です。」

よくこの写真が撮れましたね!素晴らしい!

先日、息子がラジオに「水族館にいるジンベイザメやタコやカニが海にいないのは何でですか?」という質問を送ったんですけど、大人の私たちだって知識としては「いるだろう」と思いつつも、実際に目で見たわけではないよなと思っていたところです。

DJさんいわく、ジンベイザメはタイのタオ島にいるそうですよ!
泳ぎに行ってみたいものです。

 

いかがでしたか。

絶景スポットから、ジップラインのレポート、書道からロングブランコまで、幅広い挑戦をご紹介しました。

「せっかくなら」と普段選ばないことを選んでみる、そんな #ややワイルド な夏の思い出、ぜひシェアしてくださいね。