NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする、「キレイを作る、常美菜レシピ」。

フードコーディネーターとしても活躍中のWeekender編集部代表コラムニスト 國塩 亜矢子さんが、「体の中からキレイ」をテーマに、旬の食材を使って誰でも簡単に作れる常備菜レシピをお届けしていきます。

ここではそれを、“常美菜”と呼んでいます♩

今回は混ぜるだけで簡単、「ピリ辛&フレッシュな簡単サルサソース」をご紹介します。

 

パイナップルが隠し味!
具だくさんの簡単サルサソース

毎日本当に暑いですね。

今回はそんな暑い夏にぴったりな、ビールにもよく合う簡単サルサソースのレシピをご紹介。

野菜たっぷりのソースは真夏の栄養補給にぴったりです。

切って混ぜるだけなので、誰でも簡単に作れます。

もちろん火も使いません。

ホットドッグやトルティーヤ、素麺や冷奴のせなど…アレンジも自由自在です♩


【保存期間】冷蔵庫で約2日間
【所要時間】約20分

材料(作りやすい分量)

・すりおろしニンニク…小さじ1
・トマト…2個
・タマネギ…1/2個
・赤パプリカ…1個
・きゅうり…1/2本
・パイナップル…60g
(キウイで代用してもOK)
・パクチー…5本
(お好みで調整/苦手な方はなくてもOK)
【A】
・オリーブオイル…大さじ1
・レモン汁…小さじ1
・クミン…ふたつまみ
・塩…ひとつまみ
・タバスコ…お好みで調整

辛いのが好き…!という方はタバスコをたっぷり入れるのがおすすめです。

作り方

1.全ての材料を約5ミリ角に刻む。

2.混ぜ合わせた【A】を【1】に加えて全体をよく和える。

3.ボウルとザルを重ねて置き、その上に【2】を広げる。

ラップをして冷蔵庫で1時間以上寝かせれば完成…!

冷蔵庫で少し置くことで余分な水分を除き、旨味も凝縮され腐敗の原因となる雑菌の繁殖を防ぎます。

 

サラダ感覚でそのまま食べても美味しいサルサソースですが、アレンジをすれば楽しみが広がります。

▲冷しゃぶにトッピング。

お肉のたんぱく質の代謝を、隠し味のパイナップルがサポートしてくれます。


▲ブランチに食べたいホットドックに。


▲大勢で楽しみたい、トルティーヤ。

この他にも冷奴や厚揚げにのせたり、冷製パスタやそうめんのトッピングにしても絶品です。

自分なりのアレンジを楽しんでみてくださいね♩

 

体の中からキレイメモ 

トマト

紫外線ダメージによる細胞の老化(光老化)を防ぐ抗酸化作用が高い「リコピン」が豊富。
夏の紫外線ケアの強い味方です。

パプリカ

細胞の老化を防ぐ、抗酸化作用が高い「カロテン」(体内でビタミンAとして働く)、「ビタミンE」、「ビタミンC」が豊富。
これらは相乗効果で抗酸化力が高まります。
紫外線ケアやエイジングケアにもぴったりの夏野菜です。

タマネギ

タマネギに豊富な「ビタミンB1」や「ビタミンB2」は代謝アップ、「カリウム」はむくみ予防、「硫化アリル」は血液をサラサラにする働きが期待されています。
不足しがちなカルシウムも◎

パイナップル

たんぱく質の消化をサポートする「たんぱく質分解酵素」が豊富。
夏バテ気味の胃腸のサポートに◎
豊富な食物繊維で整腸作用も期待できます。

 

いかがでしたか。

暑い夏も、旬の食材を美味しく、楽しくいただいて体の中からキレイを磨きましょう…!

<参考文献>
・「あたらしい栄養学」(高橋書店)吉田企世子・松田早苗/監修
・「栄養素の通になる」(女子栄養大学出版部) 上西一弘/著
・「からだにおいしい野菜の便利帳」(高橋書店) 板木利隆/監修
・「旬の野菜の栄養辞典」(X-Knowledge) 吉田企世子/監修
・「美肌美人栄養学」(X-Knowledge) 蒲生桂子/監修
・「食べる美女肌セラピー」(エクスナレッジ) 伊達友美/著

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#ややワイルド」も募集中!