NEXT WEEKEND DATE

大きな声では言いづらいちょっとした悩みや、あえて近い存在のひとには話しにくい悩みは誰にでもあるもの…。

この連載では、みなさまから匿名で募集したお悩みに、NEXTWEEKEND編集長 村上萌が答えていきます。

今日ご紹介するのは、恋人を前にすると信念が揺らいで、将来が不安になってしまう相談者さんからのお悩みです。

いつも 萌さんのインスタグラムやホームページを、楽しく拝見させて頂いています。
さて 早速なのですが、相談がありメッセージを送らせていただきます。
私は高校を卒業し、約2年フランスへ留学をし、今年日本に帰国をしました。
その2年で今まで経験したことのないような苦しさや寂しさを感じつつも、得たものや、出逢えた方々に感化されて、私もそんな風になりたいと改めて思い、スコアを取り直し、これからフランスの大学に挑戦することに決めました。
それと同時に、自分が思っていたよりも留学を経て価値観が変わり、仲良くしていた友達や周りの人との温度差を感じるようになってしまい、楽しめていないことに最近気付いてしまいました。
また、日本で落ち着いてしまったらフランスにはもう戻れなくなってしまう気がして、仕事が終われば 勉強をしている毎日です。
焦っているからか、遊びに出かけたり、その他の娯楽がしたいと思えないのですが、今の日々が楽しいとも思えず、これで良いのか違和感を覚えています。
その一方で、好きな人ができて付き合うようになり、フランスに行かなくてはいけないのに、離れたくないと思ってしまっている自分もいます。
そんな日々が数ヶ月続き、なんだか、今を楽しめていない自分に自信をなくしています。
そして 自分の将来を考えすぎてしまい しんどくなってしまう事が毎日です。
この状況を萌さんならどう打破していくのかな…と思い恐縮ではありますが、メッセージを送らせていただきました。
ご回答いただければ幸いです。
(20歳・女性・アルバイト)

この前友達と、おそらく数年ぶりにボーリングをしたのですがかなり接戦で…!

ここでストライク出したら1位っていう瞬間が2回もあって、にもかかわらず、その時だけガター(ガーターだと思ってたけど改めて調べたらガターなんですね)を叩き出した自分に、結構自信をなくしてます…。

ボーリングうんぬんというより、「ここ一番の勝負に弱いタイプなんだよな」というすりこみに負けた自分が悔しくて。

過去にとらわれず、その瞬間いかに無の境地でいられるかが次の課題ですな。

って、前座の尺長いですね。失礼しました!

お悩みを送ってくださりありがとうございます!

うーん。難しい状況ですね。

日本の大学受験のようにみんなで一斉に受験モードになればいいけど、みんなとは違うタイミングで、一人で大学に向けて勉強するとなると、確かに周りとは温度差を感じてしまい、冷めた目で見てしまったりする気持ちもよくわかります。

いざフランスに行ってしまえば今の悩みもガラリと変わるとは思いますが、行くまでの今が辛いですよね。

実は私も10代後半から大学を卒業するくらいまでは、周りが賑わっているのを見ると壁を作って「こんなことしてちゃダメだ…」と思ってしまうタイプで、惰性で遊びに行かなくて済むように、常に学校の後は予定を詰め込んでいました。

で、こういう姿を大人に見られると「今のうちに色々遊んでおいた方がいいよー」なんてことを言われて、楽しみきれていない自分は生き急いでいるのかな?と悩んだりもしました。

こうして30歳過ぎてみると、私もその時の大人と同じ気持ちで、相談者さんには、メリハリつけて遊ぶ時はみんなと楽しくやったらいいじゃん!なんて思ってしまうのですが、きっとその言葉はあの時の私同様、響かないことも想像できます。

そうだとしたら、ちょっとキツイ言い方ですが、今は苦しみ続ける、で良いんだと思います。なぜ今苦しいのか、それは自分の理想と現実とのギャップです。

自分に期待をしているからこそ、もっとできるはず!と辛くて、相談者さんの言葉を借りると、将来のことを考えるのがしんどいのだと思います。

でもこのギャップがないと、動けません。新しい考えも出てきません。

そして、出会いにも気づけません。

ギャップを感じているからこそ、常に悩み続けられて、アンテナを張れて、一瞬の選択ができるようになるんだと思います。

この一連の流れが、きっと「成長」です。

今好きな人ができて彼でいてくれているというのは、とっても素敵なことだと思います。

が、彼にはこの気持ちを話しましたか?

相談者さんがこの留学にどんな志を持っているのかとか、彼の存在がどれほど大きくて、今どんな気持ちなのかとか。

一人で悩まずに、そういうのを共有した上で、彼がそれに対してどんな言葉や行動をくれるのかを知ることは、二人にとっては、一皮向けた新しい関係になれる良いチャンスだと思います。

相談者さんがフランスに行った後二人がどうなるかは分かりませんが、今思いを共有しなければ、距離が離れた後はもっと理解ができなくなってしまいます。

また「フランスに行かなくちゃいけないのに、恋をしてしまって…」と言っていますが、行かなくちゃいけないのではなく、相談者さんが行きたいのです。

万が一彼に思いを共有して、二人が今よりももっと素晴らしい関係になって「どうしても日本でこの人といたい!」と思えば、決断を変えることだって悪いことではありません。

それは信念が揺らいでしまったのではなく、人生を変えるほどの大恋愛です…!

いずれにしても、全て自分が決めて始めたことです。

留学すること、遊びに行かないこと、彼と付き合ったこと。

一度決めたら貫き通すのも勿論格好良いことですが、毎日色々な出来事が起きて状況が変わるのだから、それに合わせて新しい選択をして、そしてかつての選択を再考して、常に選び続けていくのが人生。

相談者さんはきっととても真面目な方なので、決めたらそれを守らねばと思いすぎて、苦しくなっているのかもしれません。

いざとなったら、まためいっぱい悩んで、その結果考えを変えたっていいんだ、と、自分の意志は自分で決めていることを改めて自覚してみてください。

留学することは縛られることではなく、自分の希望だと思えれば、もうちょっと楽しい気持ちで今を過ごせるはずです。

友達関係も、価値観の変化で壁を作るよりは、彼と同じく現状の気持ちを共有してしまった方が、むしろみんなの別の側面も見えるようになるかもしれません。

大丈夫。

将来を考えるのがしんどいのは、伸びしろです。

どんな決断をしても、自分で人生を選んでいけることを改めて楽しんで毎日過ごしてくださいね。

応援しています!

お悩み募集中!

「編集長がこたえます!」では、みなさまからのお悩みを募集しています。

大きな声では言いづらいけどちょっと誰かに聞いてほしい…

そんなお悩みがある方はぜひ以下のフォームからご投稿ください。

お悩み投稿フォームはこちらから

※すべての質問に回答できるわけではございません。
また、頂いたお悩みはNEXTWEEKEND/村上萌の発信する他のコンテンツで使用させて頂く場合がございますこと予めご了承のほどよろしくお願いします。