NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「子どもと楽しむ、週末クラフト」。

このコラムでは、季節行事をお子様といつも素敵に楽しんでいるWeekender編集部代表コラムニストのMiyashita Makiさんが、親子で挑戦できるクラフトアイディアを毎月お届けしていきます。

夏休みに入り、子どもたちと過ごせる時間も増えますよね。

今回は、家族でお揃いにしたい「キーチャーム」の作り方をご紹介します。

紙粘土を使うので、子どもたちも工作感覚で楽しめるはず。

 

紙粘土で簡単、キーチャームの作り方

材料

・紙粘土
・絵の具
・キーホールダーパーツ
(手芸屋さんや100円ショップ等で購入できます)
・クッキングペーパー
・マスキングテープ
・クッキー型
・麺棒

作り方


1.紙粘土に絵の具を混ぜて練りこむ。
(よく練れば単色カラーに、ざっくりと練ればマーブル模様になります)

2.紙粘土をクッキングペーパーで挟み、厚さ約5mmまで麺棒を使って伸ばす。


3.好みのクッキー型でくり抜き、爪楊枝などでキーホールダーパーツを通す穴を空ける。
(子どもたちは粘土遊びが大好きなので、このあたりは特にお手伝いしてもらってくださいね♩)


4.よく乾かした後、絵の具を使ってカラーリングをする。
色をつけたくない部分にはマスキングテープを貼っておく。

5.絵の具が乾いた後、キーホールダーパーツを取り付ければ完成…!

家族みんなで色違いにしても可愛いですよ。

子どもたちも遊び感覚で簡単に作れるので、ぜひ夏休みの間に試してみてください。

 

キーチャームにもうひと工夫


紙粘土が乾く前に、スタンプを押すか爪楊枝で名前を掘るとさらにオリジナル感がアップ…!

お盆帰省のお土産にするのもおすすめです♩

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#ややワイルド」も募集中!