NEXT WEEKEND DATE

コラム「#コーヒーと小さな野心」では、GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、アイディアと一手間ちょっと加えて、ぐっと美味しい時間になるおうちコーヒーの楽しみ方を提案します。

自由研究気分で楽しみたいこの夏のテーマは、「味わうだけじゃない、コーヒーの楽しみ方」。

今回は、コーヒーの出涸らしを使った消臭剤の作り方と、コーヒー豆を使ったキャンドルの作り方をご紹介します。

 

 

コーヒーの出涸らしで作る消臭剤

コーヒーを淹れたあと必ず出る出涸らし、いつも捨ててしまいますよね。

捨てるのはもったいない!
実はとっても万能なんです。

これさえあれば、玄関や靴箱、冷蔵庫やトイレなど、家中様々な場所に置いて使用できますよ。

材料/道具

・コーヒーの出涸らし
・トレイ
・ガーゼや布、お茶パック

 

作り方


▲作り方は動画でもご覧いただけます

 

1.コーヒーの出涸らしをトレイに広げる。

2.天日干しまたはレンジで加熱して、水分を飛ばす。

3.カラカラに乾いたら、ガーゼで包んだりお茶パックに入れて完成。

靴箱・靴の中
→お茶パックや布で包んでものを、靴の中・靴箱の中に置く
冷蔵庫
→タッパーや容器に入れたら蓋をしないで冷蔵庫へ、消臭力が高い
トイレ
→見えてもデザインの良い入れ物に入れておくとgood

天日干しでも、レンジでチンでもOK!

コーヒーの出涸らしは臭いを吸着するので、活性炭よりもアンモニアの脱臭効果が優れているそう。
(酸性のため、アルカリ性であるアンモニアを吸収するというのも消臭効果につながっている理由のようです)

コーヒーの出涸らし、捨てずに活用してみてくださいね。

 

コーヒーとバニラのキャンドル

二つ目は「コーヒー豆を使ったキャンドル」の作り方をご紹介します。

あっという間にできて、夜が待ち遠しくなる手作りキャンドル。

コーヒー豆が入っているだけで、見た目もおしゃれです。

キャンプやアウトドアに持っていくのもいいですね!

材料/道具(160mlキャンドル分)

・ろうそく     12本
・バニラエッセンス 少量
・コーヒー豆    適量
・ろうそくを入れる容器
・鍋
・割り箸

 

作り方


▲作り方は動画でもご覧いただけます

 

1.ろうそくを半分に折って、蝋の芯が付いたまま鍋にいれる。

2.火をつけて、ろうそくが完全に溶けたら、芯だけを取り出す(ティッシュで拭いて、真っ直ぐにしておく)。

3.バニラエッセンスを加えて香り付けする。

4.割り箸で挟んで、芯を真ん中に固定させたら、蝋を流し込む。

5.コーヒー豆を上に散りばめ、固まったら完成!

飲むにはちょっと鮮度が落ちてしまったお豆も、こうして使えるといいですよね。

今回はメイソンジャーに入れて、タグ付きの紐を巻きつけてアレンジしました。

入れる容器によっても、雰囲気がかなり変わると思います。

ジャー、小さな小瓶、マグカップで作っても可愛いですよ!

 

 

前回の記事「コーヒーを使って描く、染める!味わうだけじゃない、コーヒーの意外な楽しみ方3選」では、コーヒー染めとコーヒーインクで描くメッセージカードの作り方をご紹介しました。

コーヒーを使って描く、染める!味わうだけじゃない、コーヒーの意外な楽しみ方3選

飲むだけではなく、様々な楽しみ方ができるコーヒー。

自由研究気分でぜひ、自分ならではの楽しみ方を見つけてくださいね!

 

Enjoy your COFFEE LIFE!

GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美