NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。

NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

NEXTWEEKENDでは毎月、その月に合わせたテーマとそれに沿ったハッシュタグを提案しています。

1ヶ月かけて、読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとに、またここで記事にしていくという素敵な野心の循環。

私自身、毎月とても楽しみにしています。

そんな今月のテーマは「小さな野心の育てかた」ハッシュタグは #週末小ネタ帖 です。

「いいなぁ」と思った時は、案外チャンスだったりする。
どうやって行くのかな、どの時期が良いのかな、
そんなことを調べ始めると、
溢れるように出てくる、小さな野心の種。
そして、ちゃんとその種を大切にしておくと、
いざという時に、
パッと撒いて咲かせることだってできる。
夏らしくなって、やりたいことも増える7月は
自分の中の #週末小ネタ帖 を増やしてみてはいかがでしょう。
たっぷり耕して、小さな野心の種が育つ7月になりますように。

こんな気持ちで今月のテーマを考えました。

同時にこのテーマを楽しむために、NEXTWEEKENDで考えた小さな野心はこちら。


1つ目の「あの店のあれが食べたい」は、私なりのリストの作り方とその叶え方について。

2つ目の「夏の贈り物をしたい」は、贈り物小ネタ帖としてまとめてみました。

今回は「夏夜の楽しみを探りたい」について。

夏の夜といえば、寝るのが惜しくてはしゃいでいるうちに、気づけば明るくなってしまうこともあることから、「夜半の月」が夏の季語になっていたりと、昔の時代から変わらず、たまらない響きということは確かです。

うん、振り返るとどうやっても甘酸っぱく感じる思い出ばかり。

フェスとか、近所のお祭りとか、映画祭とか、お出かけ情報は沢山あると思うので、出かけられないけど、家に置いておくと夏の夜がちょっと楽しくなるアイテムを7つご紹介したいと思います。

1.心地よい虫除け

歳を重ねるごとに、どうも虫除け系の香りが全て苦手だったのですが、普通の蚊取り線香より淡いグリーンの、レモングラスの蚊取り線香に出会ってから、窓を開ける時にはこれを使ってます。

BBQやキャンプなどに持って行っても、ちょっと喜んでもらえるのでおすすめ。

森の肌守り。」は、北海道の和ハッカで作られた天然アロマの虫除けスプレー。

弊社の社員で、この肌守りの遣い手のような人がいるので、気づけば私も手放せないアイテムになっています。
遣い手が熱弁している記事もよろしければ)

 

2.コットンボールのガーランドランプ


主に娘が遊ぶスペースに使っているコットンボールのガーランドランプ。

夏に限ったことではありませんが、夜になるとスイッチをオンしています。

柔らかい灯りがお気に入り。

楽天で見つけたLEDのものを使っています。

 

3.卓上のキャンドル

 

私は生まれ育った実家でも「今日はキャンドルナイトね!」と言って、母が急に電気を消してキャンドルをつける、ということが頻繁にあったのですが(大きくなってから聞いたら、料理の品数が少ない時によく分からなくさせるためにやっていたと知る)

いずれにしても、私はそれが子供心にとても楽しかったので、いつでも点けられるように、卓上には常に季節の色のキャンドルを置くようにしています。

4.たっぷりのミント

これは写真を割愛しますが、最近寝る前に飲むものをフレッシュミントのハーブティーにしたらめちゃくちゃ気持ちよく眠れる気がしてます。

もちろんスーパーで買ったミントでもいいのですが、うちではミントを育てているためふんだんに使ってます。ケチケチしないためにも育てちゃった方が◎

ポットにたっぷりミントを入れてお湯を注いで、ちょっと蜂蜜を垂らすだけ。

消化の助けにもなるので、朝からスッキリ起きられるので是非。

5.常備しておくと楽しいライム

夏といえば柑橘…!

レモンを買うことは少なくないと思いますが、ライムがあるとぐっと夏らしくなる気がします。

(というか多国籍感がそう感じさせるのか?)

メキシカン風にグリルしたトウモロコシや、パクチーをたっぷり入れたフォーなど、ライムを添えるだけで、なんだか食欲も増加する気がするので、あまり使わないというかたは、是非サマーフードで挑戦してみてはいかがでしょうか。

6.銅のカップ

冷たい飲み物がひんやり美味しい、銅製のカップ…!

ハイボールとかアイスコーヒーとかが、これで出てくると2割増くらいで美味しい気がしませんか?(私の場合、夏の街を歩いている時、気づけば上島珈琲に吸い込まれるのは、このカップで飲みたいからだもんなぁ…。)

カランコロンと氷がカップの内側に当たる音まで計算され尽くしている気がします。

夏のお食事のお供に是非。

7.わざわざ着替えるワンピース

手前味噌ですが、NEXTWEEKENDがこの夏studioCLIPとコラボレーションして作った夏休みのワンピースにディナーブラックというカラーがあります。

これは、旅先でのディナータイムでは、わざわざ着替えて気分を変えてみては?という提案ですが、もちろん家の中でもOK。

ずっと家にいる日は特に、一日中部屋着で過ごしてしまうなんてこともあるかもしれませんが、着替えるとか花を買うとか、ちょっとしたことで夕食を作るのだって楽しくなるから不思議。

是非おうちでも楽しく着ていただけたら嬉しいです。

 

と、私なりの夏夜の楽しみ方、家編はこんな感じ。

今年はどんな夏になるかなぁ。

梅雨明けもすぐそこ…!眠るのも惜しいような夜半の月を楽しんで、

みなさんの #週末小ネタ帖 でも教えてくださいね。

引き続き良い7月を!