NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「Instagramの ひとてま遊び」。

このコラムでは、Weekender編集部代表コラムニストの藤谷 紗奈さんが、Instagramを自分らしく楽しむ、ほんのひと手間のアイディアをお届けしていきます。


▲シーンの切り取り方や、フィードの統一感が美しい藤谷さんのInstagram
ストーリーズのデザインの工夫も注目を集めています。

 

今回は、おうちでの物撮りに役立つ “持っておきたい小道具”について。

いつも同じような写真になってしまったり、外での撮影に比べて中々しっくりこない…
なんて悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

そんなときに活躍してくれる小道具を持っておくと、物撮りの幅がぐっと広がりますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1.背景シート

一枚あれば何度でも使える、優秀な「背景シート」。

雑誌の付録などでも見かけるようになりました。

最近では、ネットショップでも簡単に手に入れることができます。

いつもの雰囲気と変えたいときや、何か物足りないと思ったときに活躍してくれますよ。

 

2.ピクニックバスケット

いろんなアイテムと組み合わせやすく、写真に程よくこなれ感を出せる「ピクニックバスケット」。

テーブルをちょっとラフに撮影したいときや、立体感を出したいときにも役立ちます。


▲可愛いパッケージのドリンクやお花を入れて、アフタヌーンティーの撮影小道具に。


▲本やアルバムも、ピクニックバスケットに入れるだけで立体感が。

 

3.木製の小物

写真を柔らかい雰囲気に仕上げたいときにおすすめなのが「木製の小物」。

木製ならではの、優しい温かみが全体を柔らかく仕上げてくれます。


▲木製のコースターやバインダーに、オレンジ系のフェアリーライトを添えて、ナチュラルな一枚に。

 

4.英字新聞

写真に見切れていると雰囲気が出る、「英字新聞」。

折ったり、丸めたり、シーンによって形も自由自在に工夫できるのも嬉しいポイントです。

 

5.フレンチシックな小物

ティーポットやカップ、ドライフラワーなど。

上品で、洗練された「フレンチシックな小物」は、大人っぽく仕上げたいときにおすすめのアイテムです。

 

6.好みの柄のノート

好みの柄のノート」を持っておくと、撮影したいアイテムを重ねられたり、何かと活躍してくれます。

私は、Instagramのフィード全体が白っぽくなるように意識しているので、大理石柄のノートが重宝しています。


 

7.NEXTWEKEEND PRINTABLES

たくさんのデザインがある「NEXTWEEKEND PRINTABLES」。

実は撮影小道具の宝庫なんです。


バースデーアイテムセットのパターンデザインを背景に、ケーキプロップスやガーランドも手作り。

好みのPRINTABLESを見つけたなら、いざというときのためにプロップスを作ってストックしておくのがおすすめです。

 

 

いかがでしたか。

“持っておきたい小道具”を参考にしながら、物撮りの楽しみの幅を広げてみてくださいね。

次回は Instagramフィードの使いこなし方をお届けする予定です

お楽しみに。

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!

NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#家みがき」も募集中!