NEXT WEEKEND DATE

いよいよ梅雨シーズン到来ですね。

今月のNEXTWEEKENDの月間テーマは
暮らしを手入れする #家みがき」です。

今回は、どんな季節も楽しんでいるWeekender編集部に、“雨の日の過ごし方”を教えてもらいました。

NEXTWEEKENDコミュニティマネージャー永田 尚子がお届けしていきます。

自分なりの手帳作りを楽しんでみる


アプリなどで管理する便利さを覚えてしまうと、毎日手帳に書き込むことを忘れてしまいがち。

私は雨の日などお出かけする予定がなくなったときには、迷わず手帳時間に当てるようにして、過去の予定も書き込むようにしています。

『手帳=未来を書く』というイメージですが、過去の予定でも改めて書き出すことがおすすめです。
そのときの気持ちを思い出して次の野心が湧いてきたり、日記を書いて客観的に自分を分析することができたりもします。

プリンタブルでシールを作って、手帳に貼ってみたりするのも楽しいです♩
(昔楽しんでいた、プリクラ帳作りのわくわくを思い出します。)

そんなルールをなんとなく自分で持つようになってからは、雨になると逆に『よし!手帳時間だ』と思えるようになりました。

プリクラ帳、懐かしいですね。
(そして封印したい過去でもあり…笑)

手帳時間も、書けなかったことがストレスになってしまわないように、ゆるい気持ちで続けるのがいいかもしれません。
雨の日は、日々のバタバタをチューニングするのにぴったりですね。

昔好きだったことを楽しんでみる


通っているカリグラフィー教室のレッスン日に、たまたま雨が降っていたのですが、雨音に包まれている中で絵の具を使うことが癒しの時間になっていました。

無心になれたからか、久しぶりの絵の具にテンションが上がっていたからなのか…
理由はいくつもありそうですが、本当に心の底から”雨も悪くない!”って思えたひと時でした。

「青+黄=緑」という、子どもの頃の当たり前を久しぶりに思い出したりもして、これからは子どもと一緒にも楽しめることだなぁと思いました。

雨の音ってしみじみ聞くと心が落ち着いて心地よかったりしますよね。

絵の具なんて、学生の頃以来使ってない方も多いかもしれませんが、私も先日使ってみると楽しいものでした。
息子たちが海というテーマで模造紙にお絵描きしたいとのことだったので、筆やタンポでいろんな青をたくさん塗りました。
何色と何色を混ぜたら何色の発見は、たくさん体験させてあげたいことの1つですね。

 

新しいレシピに挑戦してみる


雨の日ってなかなか外に出るのが億劫なので、おうち時間をいかに楽しむか、有意義な時間を過ごすかだと思います!

私はマンネリ化しやすい普段の食卓を、NEXTWEEKENDで紹介されたレシピを作ってレパートリーを増やすことを楽しんだりしています。

最近作ったのは『オイルサーディン缶で作る、さっぱりマリネ』。
作り置きでアレンジも効くのでとても重宝しました。

その日の夜にはトマトソースで煮込んでパスタにしてみたり、次の日の朝は余ったソースをパンにのせて食べました♩

常備菜作り、自分のレシピレパートリーを増やすことは、雨の日の楽しみのひとつ。
次は、『簡単コンソメジュレ』を作ってみる予定です。

お料理は、気持ちに余裕がないとついいつものメニューを繰り返すだけの「作業」のようになってしまいます。

レシピを見て作ると、新しい味に出会えて嬉しいですよね!
雨の日はキッチンにこもって、実験をするつもりでいろいろと試してみると楽しいかもしれません。

オイルサーディン缶で作る、さっぱりマリネ」は、たくさんの方に作っていただいた人気レシピ。
簡単なのにアレンジ自在なのも嬉しいポイントです。

 

 

季節のフルーツで、おやつを手作りしてみる

天気がいいとドライブしたくてたまらない性格の夫と暮らしていると、大雨で強制的におこもりになるのが、むしろ楽しみになってきた今日この頃。

そんな雨の日のおこもりに向けて、おやつや常備菜を仕込むのが楽しい。

雨予報の週末の前に、おうちカフェを楽しむため、NEXTWEEKENDで紹介されて気になっていた『びわと白ワインが爽やかに香る、おもてなしの寒天デザート』を仕込みました。

普段フルーツをあんまり食べない夫も、こうやってすぐ食べられるようにしたら食べやすいかな?

アクティブ派の旦那様と出かける晴れの日を楽しむためにも、雨の日の自分時間は大事にしたいところですね。

皮を剥いたりしないといけないフルーツも、寒天デザートにして冷やしておけば男性でもサッと食べられて喜んでもらえそうです。
旬の野菜や果物に触れる時間って、とても幸せですよね♩

 

焼き菓子を焼いて、香りに癒されてみる


雨の日は、おうちの中で焼き菓子を作るのが、私の定番。

部屋の中がバターの香りに包まれると、ほっこりした気持ちになるんです。
週末が雨予報のときも、金曜日の夜は材料を買って帰ろうと思うと、気分が上がります。

出来上がった焼き菓子を娘と食べながら、映画鑑賞をするのが、今の野心です。

わかります…!
私も朝の保育園の送り届けから帰宅したときのリビングを、コーヒーの香りで満たしておきたくて、どんなに寝坊しても毎朝コーヒーを必ず淹れてから出かけます。

おうち時間を楽しむために「香り」はキーワードになりますね。

 

雨の日ならではの特典を楽しんでみる


雨の日にお得になったり、ポイントが付くような嬉しいおもてなしがあるお店が好きです

昔、旅行先で入った喫茶店もストローに、折り紙の傘がささっていてものすごくほっこりしたのを覚えています。
雨の日にポイント2倍なんかのサービスは、たまに見かけますね。

以前韓国料理屋さんで、韓国では雨音のパチパチがチヂミの焼ける音と似ていることから、雨の日はチヂミを食べる習慣があるそうで、サービスしてもらったことがありました!

言われてみれば、雨の日や雨上がりは植物が生き生きしていますよね。
こんな空間で飲むコーヒーは美味しそうです。

 

身の回りのものをメンテナンスしてみる

毎日付けているアクセサリーは、お手入れすることを忘れがち。
雨の日のおうち時間、柔らかい布で磨いてみると、どんよりした気分を晴れやかにしてくれます。

普段はアクセサリー用の専用クロスで軽く拭いています♩
クロスは100円ショップでも手軽に手に入れられますよ。

雨の日は決まって革靴を磨くという旦那様も、以前いらっしゃいました。

日頃愛用しているものを休ませてあげて、丁寧に手をかけてあげるというのも雨の日の楽しみ方ですね。
また明日から気持ちよくスタートが切れそうです!

 

WISHLISTを書き出してみる

ちょっと憂鬱な雨の日、せっかく家にいるならとWISHLISTを書き出します。

WISHLISTって不思議で、書いているとあれやこれやとやりたいことを思い出し、そこから派生してどんどんおうちの中でできることを見つけ出せるんです。

私は読みたかった本や娘の甚平を作るために買っておいた布を思い出したり…。

NEXTWEEKENDオリジナルのWISHLIST NOTEをダウンロードして、自宅で楽しんでいます。

WISHLIST NOTE、使っていただきありがとうございます。

こうして書き出してみると、どんどん連鎖して実はやりたかったことが見えてきますよね!
WISHLIST NOTEは全4種類。
使ってみたいデザインをぜひ探してみてくださいね。

 

いかがでしたか。

「雨の日」=天気が悪いなんて決めつけずに、むしろ雨の日が待ち遠しくなるようなアイディアを日頃から溜めておいて、自分らしく過ごしてみてください。

みなさんのおうち時間も、ハッシュタグ「#家みがき」で教えてくださいね。