NEXT WEEKEND DATE

コラム「#コーヒーと小さな野心」では、GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、アイディアと一手間ちょっと加えて、ぐっと美味しい時間になるおうちコーヒーの楽しみ方を提案します。

 

6月のテーマは「ひんやりコーヒースイーツ」!

今回は淹れすぎて余ってしまったコーヒーも美味しく変身する「冷やしカフェオレフレンチトースト」の作り方をご紹介します。

マンネリ化しがちなお家フレンチトーストに一手間アレンジ!

ほんのりコーヒーの香りがするカフェオレフレンチトースト、週末のブランチやおやつにオススメですよ。

 

冷やしカフェオレフレンチトースト

材料

食パン  2枚
牛乳  50ml
コーヒー  50ml
砂糖  15g
卵  1個
バター  適量

 

作り方

1. ボールに卵、砂糖、牛乳、コーヒーを入れてよく混ぜる。

2. 食パンを浸す。
※しっとりがお好みでしたら一晩寝かせてください

 

3. 温めたフライパンでバターを溶かし、焼く。

 

4. 両面こんがり焼く。

 

5.そのままでも美味しいですが、粗熱をとり冷蔵庫で冷やしても◎

冷やすと味がしっかり馴染んで美味しいですよ。
お好みでクリームやフルーツをトッピングしてください。

 

 

ワンポイント


より強くコーヒー感を味わいたい時は…

濃いめに淹れたコーヒーで作ってくださいね。
コーヒーの風味が感じられます。

コーヒーはインスタントコーヒーを使用してもOK!
必要な分だけ、さらにお好みの濃さで作れるインスタントコーヒーは万能です。

 

フランスパンでアレンジ!

焼いた時の外側のバリっと感と中のしっとり部分のコントラストが食べていて楽しいフランスパンアレンジ。

オススメは、バニラアイスに挽きたてのコーヒーの粉をトッピング。
(イタリアを訪れた際、家庭ではこうやって食べるんだよと教えてもらったアイスとコーヒー粉の組み合わせ。一手間加えるだけで絶品ドルチェ!)

溶けていくバニラアイスがソースのようになり、コーヒーの風味が引き立ちます。

 

ピクニックやランチにも!

食べやすくカットしてしっかり冷やせば、外でも食べやすく分けやすいので、ピクニックやランチボックスにもおすすめ。

週末のブランチやおやつに「冷やしカフェオレフレンチトースト」はいかがですか。

 

Enjoy your COFFEE LIFE!

 

GARTEN COFFEE
バリスタ/コーヒーライフプランナー
井野麻美