NEXT WEEKEND DATE

「桜の木がとれたよ!」

先日、NEXTWEEKEND STOREのカッティングボード を作ってくれている「辻材木商店」のご主人から、嬉しい一報がありました。

当店で販売している桜のカッティングボードは木材が希少なことから、なかなか一度にたくさんの数を販売することができないのですが、年に数回、こうして嬉しいお知らせを受けて、ちょっとずつ販売させていただいています。

現在販売している数は限定10枚ほど。

せっかくなので今月は、桜のカッティングボードの魅力を記事でお伝えしたいと思います。

STOREだよりとは?
NEXTWEEKENDのオンラインストア「NEXTWEEKEND STORE」より、毎月のおすすめ商品をピックアップしてお届けしています。
プリントして楽しいペーパーアイテムやワークショップイベント、暮らしに取り入れたいオリジナルアイテムなど、季節の楽しみと小さな工夫で理想の生活を叶える体験が楽しめます。

 御神木として愛される、吉野でとれた桜の木

NEXTWEEKEND STORE で販売しているカッティングボード はすべて、全国有数の優良木材の産地として知られている奈良県吉野町でとれた木から生まれています。


▲採れたての吉野材たち

その中でも桜の木は神様が宿る木「御神木」として愛され、春に山がピンク色に染まる絶景は、古くから多くの人に愛されています。

3min. Travel #discoveryoshino
NEXTWEEKEND がプロデュースした、3分で吉野の魅力が知ることができるショートムービー。
美しい桜の風景もご覧いただけます。

そんな、桜の木はほとんどが観賞用のため、木材としては非常に希少。

自然災害によって倒れてしまったり、“どうしても”という事情がある時にだけ採られます。

その中でも状態が良いものはさらに限定されるので、とっても珍しい特別な木なのです。

 

使うほどに魅力が増す、美しい飴色

桜の木が人気な理由のひとつは、この食欲をそそる絶妙な色合いと美しい木目。

この表面が、使い込んでいくほどに少しずつ飴色になっていくのです。

杉やヒノキに比べて質感が硬く丈夫なので、年々変化を楽しみながら長く使っていけるのが嬉しいですね。

 珍しい「皮付き」の魅力

今回新たに数を増やした桜のカッティングボード で、私たちがこだわっているのが「皮付き」であること!

インテリアショップなどでもあまり目にすることがない、とても珍しいポイントです。

側面についた皮の木には、自然の恵みそのままのあたたかみがあり、食卓をぐっと贅沢に演出してくれます。

桜の木は油に強いので、豪快にグリル野菜やお肉料理を載せたり、少し大きめの作りなのでカッティングボード の上にさらに器を載せて楽しんでいただけます。

いかがでしょう。NEXTWEEKENDスタッフもこよなく愛する桜のカッティングボード の魅力、伝わりましたでしょうか。

最後は、桜のカッティングボード を愛用してくれている皆様の写真を少しご紹介したいと思います。

 

みんなのカッティングボードの使い方


▲Weekender編集部 @yu.ki.no._さんより

▲Weekender編集部 @_xkaorix_  さんより


▲Weekender編集部 @koyukisss  さんより

 

上質であたたかみのある桜のカッティングボード 。

一枚として同じ木目のものはないので、ご購入の際は世界にひとつの風合いをぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。

桜のカッティングボード
ご購入はこちらから

 


NEXTWEEKEN STORE
プリントして楽しいペーパーアイテムやワークショップイベント、暮らしに取り入れたいオリジナルアイテムなど、季節の楽しみと小さな工夫で理想の生活を叶える体験を販売しています。

@nextweekendstore
NEXTWEEKEND STOREのインスタグラムアカウント。
ご自身のアカウントでも、当店のアイテムを楽しんだ瞬間をぜひ写真で切り取ってみてくださいね。@nextweekendstore をタグ付けして、ぜひ教えてもらえると嬉しいです。
お写真は確認の上、記事などでご紹介させていただくことがございます。