NEXT WEEKEND DATE

今年の父の日は6月16日(日)。

お父さんや旦那さんに、普段は恥ずかしくてなかなか言えない感謝の気持ち、この日くらいは素直に伝えてみませんか。

プレゼントを贈るのもいいけれど、小さなパーティを開いてみるのもおすすめです。

父の日にはもちろん、男性のお誕生日祝いにも喜んでもらえるアイディアをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シックな色で統一してみる


装飾はモノトーンやダークトーンなど、男性らしいシックな色味で統一するのがおすすめです。

テーマカラーを決めるだけで、全体が締まります。

 

メッセージを忍ばせてみる

手紙を書くのが照れ臭いときは、装飾やテーブルコーディネートにさりげなくメッセージを忍ばせてみてください。


▲黒の画用紙を繋げて作ったテーブルランナー。

ランチョンマットなら、A3サイズの画用紙を1枚用意するだけ。

白のペンでメッセージを書くと、チョークボードみたいに仕上がります。

さりげないメッセージに気が付いたら、きっと喜んでくれはず♩

 

パーティの目玉を用意してみる

お父さんの好きなものを想像しながら、パーティの目玉を用意してみてください。

お酒好きにおすすめなのが、ビールケーキ…!


缶ビールをそのまま積んでリボンを添えてみたり、ケーキ台の上に飾ってみても◎。

今回は丸型のカッティングボードを2枚使って、豪華にしてみました。

下の段に缶ビールを使えば、安定感ばっちりです。


リボンはネクタイのような結び方に。

先端はハサミでネクタイ型にカットしてください。


おつまみを間に差してみると、インパクト大…!

 

大好物をとことん用意してみる


せっかくお父さんが主役の日。

テーブルには、これでもか…!というくらい大好物をたっぷりと用意してあげてくださいね。

 

 

いかがでしたか。

今年の父の日はいつもよりちょっと盛大に、日頃の感謝を伝えてみてください。

素敵な時間を過ごせますように…!