NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする「Instagramの ひとてま遊び」。

このコラムでは、Weekender編集部代表コラムニストの藤谷 紗奈さんが、Instagramを自分らしく楽しむ、ほんのひと手間のアイディアをお届けしていきます。


▲シーンの切り取り方や、フィードの統一感が美しい藤谷さんのInstagram
ストーリーズのデザインの工夫も注目を集めています。

 

今回は、カフェを “素敵に切り取る方法”について。

せっかくお気に入りのカフェに出会ったなら、自分らしく写真に残して、後から見返しても楽しみたいですよね。

撮影前後の6つのポイントをご紹介します。

 

1. リサーチをして、撮りたい写真をイメージしてみる

行きたいカフェが見つかったら、まずはそのカフェのInstagramやウェブサイトなどを見て「カフェのコンセプト」、「人気のメニュー」、「どんな風に撮られているのか」などをチェックしておくと、訪れる前から撮りたいイメージが不思議と湧いてきます。

リサーチをしておくだけ、迷いなく撮影することができますよ。


▲リサーチして見つけていた、お花のフォトスポットが可愛いかったので、ここでドリンクと一緒に撮ろうと決めていました。


▲ケーキのクオリティが高いと評判のカフェでは、モンブランをオーダー。


▲目的のカフェのInstagramを見て気になっていたメニュー。
店員さんに写真を見せて、同じものをオーダーしました。

 

2.動画撮影で、自然な瞬間を残してみる

カフェでの一連の流れを動画で撮影し、部分的にトリミング。

動きのある、自然な写真に残すことができるのでおすすめです。

▲ドリンクを作っている様子を動画撮影したもの。
部分的にトリミングし、4枚の写真にコラージュしてみました。

 

3.お気に入りポイントにフォーカスしてみる

カフェで見つけた、お気に入りのポイント。

素敵な看板やこだわりの内装、特に美味しかったメニューなどを寄りで撮ってみると、魅力が伝わりやすい1枚になります。


▲スタイリッシュで素敵だった、お店のロゴ。


▲特に美味しかった、看板メニュー。

 

4.背景にこだわってみる

素敵な場所を背景に、見せたいものをセンターに置くだけで、絵になる1枚を残せます。

 

5.カフェでのコミュニケーションを楽しんでみる

ちょっと勇気を出して、店員さんとコミュニケーションを取ってみるのもおすすめです。

「撮影してもいいですか?」のひとことから会話が弾み、おすすめのフォトスポットを教えてもらえたり、新メニューの情報を教えてくれることもあるかもしれません。

Instagramのキャプションを書くときにも参考になります♩

 

6.ストーリーズは、ポイントを抑えてコラージュしてみる

Instagramストーリーズで発信するときは、一枚でいくつかの情報を伝えられるコラージュがおすすめです。


▲お店全体の様子を引きで撮影したものと、おすすめのドリンクを寄りで撮影したものをコラージュ。

引きの写真と寄りの写真を組み合わせることで、めりはりがついて情報が多くてもまとまります。

 

▼コラージュや加工のおすすめのアプリはこちらから

Instagramの楽しみが広がる!まずはダウンロードしておきたい、おすすめアプリ

 

いかがでしたか。

ぜひ、お気に入りのカフェで “素敵に切り取る方法”を実践して、Instagramの発信を楽しんでみてください。

次回は おうちで撮影するときに持っておきたい小道具をお届けする予定です

お楽しみに。