NEXT WEEKEND DATE

毎日頑張る家族や自分のための手作りお弁当は、元気をチャージできるメニューを選びたいもの。

コラム「お母さんのお弁当手帖」では、高校生の娘さんのために毎日お弁当を作っている料理家のお母さんに、お弁当作りのレシピやコツを教えてもらいます。

 

チーズとろけるハンバーグ弁当

新学期から一ヶ月が経ち、張り詰めていた気持ちも、頑張っている身体も、ちょっぴりお疲れモードの娘に、元気が出そうなお弁当を作ってみました。

大好きなハンバーグはビッグサイズで!

さらにチーズを可愛くトッピングすれば、お弁当箱の蓋を開けた瞬間、きっと笑顔になるはず♩

今回は焦がさずふっくら焼くハンバーグのポイントと、チーズの飾り方をお伝えします。

 

作りやすい分量

・合挽き肉 400g
・玉ねぎ 1/2個
・パン粉 1/2カップ
・卵 1個
・牛乳 大さじ4
・水 大さじ2
・塩胡椒 小さじ2/3
・焼く時の水 大さじ3〜4

作り方

1. 玉ねぎはみじん切りにする。
(食感を楽しみたいのであえて炒めず生のままにします)
パン粉は牛乳で湿らせておく。

2. ボウルに合挽き肉、玉ねぎ、パン粉、卵、塩胡椒、水を加え、粘りが出るまでよく練る。

3. お弁当箱の大きさに合わせ、綺麗に形作る。
焼くと膨らむので、薄く成形すると良い。

4. フライパンに油適量をひいて、ハンバーグの片面をやや強火で焼く。

5. 焼き色がついたら裏返し、水を加え蓋をして弱火で7〜8分焼く。

6. 蓋を取り水分がなくなれば焼き上がり。

【チーズの飾り方】

1. スライスチーズ(チェダー)を大体5,6mm幅に切る。

2. ハンバーグが冷めたら、ソース(ケチャップとソースを1対1で混ぜたもの)を塗る。

3.チーズを縦、横、に均等に並べる。

3. 電子レンジで30秒ほど加熱してチーズを少し溶かす。

 

お弁当への詰め方


▲gif画像を使用しています

 

それではお弁当箱に詰めてみましょう。

今回は他に、ゆで卵、青海苔のポテトサラダ、にんじんのグラッセ、アスパラのバターソテー、ミニトマト、柴漬けを用意しました。

ご飯を詰める時、ハンバーグを入れる位置には低く詰めるのがポイント。

チーズを飾ると、いつものハンバーグもインパク大の楽しいお弁当に!

ぜひ作ってみてください。