NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。

NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

5月にNEXTWEEKENDが掲げている月間テーマは「変わらないものを知る」ハッシュタグは #昔から好きなこと です。

変わりたいと願った時もあったけど、
昔から変わらない自分が垣間見える瞬間は、
幼馴染に会ったみたいに、
安心する瞬間でもあったりする。
別に変わらなくたって、
新しいものと一緒に大切にすれば良いのかもしれない。
街も自然も一斉に動き出す5月は
#昔から好きなこと にも、改めて出会えますように。

こんな気持ちで5月のテーマを考えました。

同時にNEXTWEEKENDで考えたWISHLISTはこの3つ。

今回は1つ目の「好きな色から選びたい」について。

小さな頃こそ、好きな色を聞かれたら「ピンク!」なんて即答していましたが、大人になるにつれて、多くの人がきっとそうであるように、1つの色に固執するという訳ではなく、今の気分で色を選ぶことが多くなりました。

なので、ここでは私の好きな色について掘り下げるのではなく、いざという時に好きな色を選べる直感の磨き方について書いてみたいと思います。

1.毎日の食材で色遊びをする
2.今のテーマカラーの花を飾る
3.大きな場所も色で遊んでみる

 

1.毎日の食材で色遊びをする

カラフルなものを生活に取り入れるのに勇気が要る人は、まずは食材で遊んでみるのがおすすめです。

紫とオレンジなんて、洋服ではなかなかできませんが、その横にグリーンがあると締まるかも…!なんていう感覚は、料理で磨かれる気がします。

私が色を出したい時によく使うのはこんな感じ。

赤:ラディッシュ
ピンク:ビーツ、ピンクペッパー
オレンジ:にんじん、みかん
紫:紫キャベツ、紫大根
黄色:レモン、黄パプリカ、卵
黄緑:レタス系、チャービル、アボカド
濃い緑:クレソン、ケール、ライム
※緑といっても、黄緑と濃い緑を分けて考えるのが◎

遊びが楽しめるサンドイッチケーキ

4月の朝ごはん「次の週末に作りたい、ごちそうサンドイッチケーキ」

ラズベリーで作ったパンケーキ

1月の朝ごはん「ハワイみたいなピンクのパンケーキ」

3色のポテトチップス

村上萌の #ごちそう時間 の作りかた【集いの時間編】

凝った料理でなくとも、添えるものや合わせるものから色遊びを楽しんでみるのが、おすすめです。

 

2.今のテーマカラーの花を飾る

食材に続いて挑戦しやすいのが、花なのではないでしょうか。

ずっと同じ「好きな花」を買い続けるのも良いのですが、「今月は部屋のテーマをこれにしよう!」と決めて花を選んでみると、色選びがどんどん上手になる気がします。

私は花屋さんに行っても、ブーケを買うよりも、まずテーマにしたい花を1つ決めてから、それが引き立つように次々と合わせていくのが好きです。

(洋服と同じだと思っています…!)

オレンジを主役にしたかった時。

(黄色とボルドーを合わせて、最後にミントを入れました。)

部屋全体を紫と白だけにしたいと思った時はこんな感じ。

花を飾る時は正解を求めるのではなく、自分の「好き」とか「今の気持ち」をいかに反映させるかを大切にしています。
それが家の中にあることで、ちらちら見るたびに「ふんふ〜ん♪選んでよかったわ」なんて思えることが、きっと小さな成功体験を作ってくれるのだと思います。

 

3.大きな場所も色で遊んでみる

急にステップアップな感じですが、日頃から食材や花で色選びの勇気や感覚を磨いておくと、もちろんファッションの中でも活かされるでしょうし、いざという時に無難な方を選ばず、勇気を出せる気がします。

私の中で「すごい勇気だな…」と思っている人は、手前味噌ですが自分の母です。

私の実家は両親が63歳にして初めて家を建てることになったのですが、それまでリノベーションなどもしたことがなかったにもかかわらず、よくぞここまで大きな決断ができたな、と娘ながらに感動していたりします。

たとえば、扉という扉が全部ミントグリーンだったり。

(ちなみに寝室の冷蔵庫も…)

こういう造り付けのテーブルもグリーンにして、ブルーのペンダントランプを垂らすとか勇気要るよな、と娘ながらに思います。

結構びっくりしたのはトイレの壁紙。

壁紙を選ぶ時ってすごく小さなサンプル用紙から選ぶのですが、よくこの世界を想像して選んだなぁ、と、トイレに入るたびに思ってます笑。

そんな母の決断力を小さな頃から見ていたので、私も自分の家をリノベーションする時に、リビングの一角を全面ブルーグレーにするということを、すんなり決められたりもしました。

インテリアの勉強とか、カラーコーディネートの勉強とか、もちろん色んな方法があるんだと思いますが、好きな色を選ぶ、自分が心地いい色をちゃんと選ぶ、ということは案外毎日の料理とか花で遊んでみることで磨かれるのではと思うのです。

知っているようで簡単には表現できない自分のこと。

まずは大切な時にちゃんと好きな色を選べるように日頃の訓練がおすすめです…!

みなさんの色の選び方も、ぜひ #昔から好きなこと のハッシュタグで教えていただけたら嬉しいです。

素敵な5月になりますように。