NEXT WEEKEND DATE

大型連休から日常を取り戻しつつある週末、いかがお過ごしですか?

今月のNEXTWEEKENDの月間テーマは
変わらないものを知る #昔から好きなこと」です。

今日は、自分の「好き」を大事にするWeekender編集部に
“気づいたら集めていた、私の偏愛コレクション9選”を教えてもらいました。

みなさまの思い思いの「コレクション」を、NEXTWEEKENDコミュニティマネージャー永田 尚子がお届けしていきます。

誰かが自分の好きなものについて語るとき、聞いているこちらまで幸せな気持ちになるもの。

共感してみたり、新しい発見になれば嬉しいです。

 

和食器


どんな料理にも合わせやすい、和食器集めにはまっています…!

毎日の食卓で活躍してくれるので、次はどんな料理に合わせようと考えながら食器選ぶのが楽しいです。

和食器は、土地ごとに焼き物の特色があったりして楽しさは無限ですよね。

私は今まで旅先で自分にお土産を買うという習慣がなかったのですが、器との出会いは大事にしたいなと思って、そうすると旅の楽しみもぐんと広がりました!

 

マスキングテープ


子供の頃から紙やシールが好きでした。
マスキングテープは日常的に使っている人が多いと思いますが、実は発祥は岡山県の倉敷市。
(私は岡山県在住です♩)

元々はおばあちゃんの家にあったような、ハエ取り紙が若者向けに可愛く進化したもの。
そんなルーツを知るとますますマスキングテープに惹かれて、集めるようになりました。

倉敷市では、マスキングテープの工場見学に参加できるイベントがあったり、専門店もあります。
お手頃なのでお土産にもおすすめです…!

シール、集めていましたよね。
シールや小さなメモをファイルに入れておいて、友達と交換する楽しみもありました。

マスキングテープの工場見学は、ずっと行きたいイベントのひとつなのですが、なかなかの競争率で…当たったことがありません。
今や桃太郎に続く、岡山の魅力のひとつになりつつありますね!

お手紙グッズ


ちょっとしたプレゼントを渡すときから、気持ちを伝えるときまで『書く』ということが大好きで、お手紙グッズには本当に目がないです!

この人にはこんなレターセットかなーとか、このシーンはこの絵柄だよねとか考えて書くようになったのは、大人になってから。
それがまた楽しくてやめられません。

大人になって、お菓子とステーショナリーは手ごろに入手できる「お楽しみ」になりましたよね。

学生時代はひとつひとつ予算と相談しながら悩みに悩んで厳選していたような記憶があります。笑
それもまたいい思い出…♩

贈る相手のことを考えて、紙や文字を選ぶ時間は自分にとっても宝物ですね。

 

ポストカード


100円代から販売しているというのも魅力のひとつかもしれません。

私の場合、手紙を書くためというよりも、絵の代わりに部屋に飾るという使い方の方が多いです♩
毎月の気分に合わせて、手軽に飾るポストカードを変えています。

「絵を飾る」というのは大ごとな気がしますが、好きなポストカードを飾るところから始めると、その楽しさに気が付きますよね。

私も毎年季節ごとにしまったり、出したりするものがあり、例えば夏に飾りたいアイスクリームのカードや、クリスマス前に出したいひょうきんなサンタのカードなどストックしています♩

 

旅先で出会う物


私が旅先で必ずチェックするのが『ベーカリー』と『窯元』。

どんな人が制作しているのか、どんな環境で制作されているのかがわかるので、いつからかインテリアショップではなく窯元でお話をして、購入するようになりました。

魅力的なものはたくさんあるけれど、既に我が家にいる子たちとの相性を考えながら、とっておきの子を少しだけ。

旅先で買うと、現地の人と交流できる(知らなかったことを知ることができる)、家に帰ってからもその器を使って旅のことを思い出せる、というメリット付き。

前述しましたが、私も旅先での器探しが好きです。

これから新生活を始める方もいるかもしれませんが、ひとまず揃えるものは最低限にして、ひとつひとつ暮らしの中で選びながら家を完成させていく過程を楽しんでみてはいかがでしょうか?

パンも、手軽に出会えるご当地ものですね!

 

ヤシの木の写真


海外に行って、帰国してからカメラロールを見返すと、見事にヤシの木ばかりなんです。笑

ヤシの木を見つけると、ついつい写真を撮ってしまいます。
私にとってヤシの木は、癒しとパワーを与えてくれる存在です。

「お花の写真」や「空の写真」は想定していましたが、ヤシの木は意外なコレクション!
確かに、南国感が元気を与えてくれる感じしますね。

最近見た中では、宮崎空港を降りてすぐのヤシの木が夕日に照らされてとても美しい色に染まっていました。
シルエットも切り絵みたいになって綺麗ですよね。
…!私も結構ヤシの木が好きかもしれません!

 

リボン


いろんな色や柄のリボンが、可愛くて、華やかに包装されているのにときめきを感じて、小さな頃から集めるのが好きでした。

大人になった今も変わらず集めています♩

リボンの魅力、わかります!
使うために買い始めたのに、可愛くてなくなるのが嫌で使いたくないというループにハマっていきますよね。

私も実家のおかきの缶に、色とりどりのリボンが入っていたことを思い出しました。
当時は活発すぎて、割りばしの先に付けて新体操ごっこをした想い出しかありませんが、大人になった今はいただきものに可愛いリボンがかかっているとすぐにとっておきます。

ちょっとしたときにぴったりのリボンを使えたら、喜びもひとしおですよね。

 

クリスマスマーケット限定のマグカップ

 


盛大に季節外れなのですが…
毎年、大阪にて開催されているドイツクリスマスマーケット。

その年の限定デザインのマグカップは、どうしても集めずにはいられないアイテムです!
クリスマスの時期だけ、愛用しているコレクションです。

時々洗いにくい形をしていても、許してしまう憎めないやつですよね。

ドイツクリスマスマーケットと言えば、ソーセージとパンのセット、それに限定マグのホットワインを頼むのが毎年の楽しみですが、いつもパンが風で飛んで行ってしまいます。
今年こそ食べたい…!

 

すずらんグッズ


すずらんの花が、昔から大好きです。
結婚式のブーケには、すずらんをたっぷり束ねて持ちました。

いつの頃からか、すずらんモチーフのグッズを少しづつ集めていて、5月1日のすずらんの日に向けて、リビングの一角にディスプレイするのが楽しかったです。

眺めては、幸せなひと時を過ごしました♩

すずらんの可憐さ、儚さ、見た目も香りもうっとりしますね。

私も桜以上に楽しみにしている春のお花かもしれません。
すずらんグッズがこんなにいろいろあるということに驚きました!
先日参列した結婚式でも、新婦さんのブーケがすずらんで5月の式もいいなあと、ため息ものでした。

 

いかがでしたか?

みなさまの〇〇コレクション、どれも愛が伝わってきますよね。

ちなみに、私が今集めているものは4歳の長男が描く絵です。
A4サイズが描きやすいようなのですが、プリンターでスキャンしてデータで保存し、ポストカードサイズに縮小印刷をして、手紙を書くときなどに使っています。

子どもの絵って、のびのびと自由で、目がピンクだったり、鼻が水色だったり、面白いですよね。

大人には真似できない発想に出会えることが楽しくて「絵描いたら?」と、気分をのせて名作の誕生に期待を寄せています。

 

みなさまのコレクションも、ハッシュタグ#昔から好きなことでぜひ教えてくださいね。