NEXT WEEKEND DATE

コラム「週末、夫婦でおうち食堂」では、週末に夫婦でのんびりキッチンに立って、季節を感じる食材を使い、簡単に作れる一品料理をご紹介しています。

今回ご紹介するのは、アスパラのステーキ。

春先になると見かけるようになるアスパラの旬は、実は二回あります。

春に収穫された「春芽」と、夏以降に収穫される「夏芽」。

春芽のアスパラの特徴は、その柔らかさです。

筋も少なく、生でも食べれるくらい柔らかいので、アスパラの美味しさをストレートに味わうなら、春芽のアスパラが絶対おすすめです。

 

アスパラのステーキ

作りやすい分量

アスパラ 8〜10本
パルミジャーノ・レッジャーノ 30gぐらい
(粉チーズではなく固形がおすすめ)
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
水 大さじ1杯
ブラックペッパー・塩 お好みで

 

作り方

1.アスパラの下処理

アスパラを洗ったら、根元から5cmくらいまでの皮をピーラーを使って剥きます。
下の方は皮が厚くて、食べられません。

皮がむけたら、根元から2cmくらいを切り落とします。


2.アスパラを焼く

フライパンを温めてオリーブオイルをひいたら、アスパラを並べて塩を振って、中火で焼いていきます。

中火で1分焼いたら、ひっくり返さずに、大さじ1杯の水を入れて蓋をし、さらに1分焼きます。

 

3.盛り付ける

器にアスパラを並べます。

固形のパルミジャーノ・レッジャーノを、おろし金などで削りながらたっぷりかけます。

最後にお好みでブラックペッパー・塩をふりかけたら完成です。

 

ワンポイント

固形のパルミジャーノ・レッジャーノが手に入らなかった場合は、粉チーズでも代用できますが、固形のチーズの方が断然美味しいです。

我が家では、24ヶ月熟成のパルミジャーノ・レッジャーノを使っています。

少し高級なチーズですが、シンプルな料理だけにチーズにこだわってみるのも面白いのではないでしょうか。

 

私たち夫婦「てとてと」のブログでは、夫婦で暮らしを楽しむヒントを掲載しています。

ぜひこちらもご覧ください。