NEXT WEEKEND DATE

季節に合わせたとっておきの曲をご紹介する連載「季節を彩る、音楽のすすめ」。

今月は、どこか懐かしくて楽しい気分になれる、家族と口ずさみたくなる曲をセレクトしました。

優しく包みこんでくれるようなメロディが多いので、ゆっくり過ごす週末や、リラックスしたい就寝前にもおすすめです。

ぜひプレイリストに追加して、そんな時間のお供にしてみてくださいね。

 

どこか懐かしい、口ずさみたくなるプレイリスト

この連載でご紹介した曲は
NEXTWEEKENDのApple Musicに追加しています。

画面上の再生ボタンから視聴もできるので
早速お気に入りの一曲を見つけてみてください♩

Apple Musicのアカウントをお持ちの方は、
NEXTWEEKENDアカウントをフォローして
プレイリストを追加することも可能です。

▼フォローはこちらから
「 NEXTWEEKEND 」

※Apple Musicに対応している曲のみで、プレイリストを作成しています。

 

今回ご紹介する Elizabeth Mitchell のアルバム「You Are My Sunshine」は、彼女の家族との日常をそのまま楽曲に込めたものなのだとか。

不思議と、じんわり温かい気持ちになれるはずです。

1.Ladybug Picnic

てんとう虫たちがピクニックをしている様子が歌われている、可愛いらしい1曲。
ピクニックで流すのもおすすめです。

数え歌のようになっているので、小さなお子様も真似をして歌いやすいはず…!

2.Alphabet Dub

誰もが知っているABCの歌を、レゲエ風にアレンジした1曲。
のんびりしたメロディが心地良いです。

3.Car Car

可愛らしくて楽しいメロディが特徴です。
タイトルの通り、元気よく走る車の情景が思い浮かびます…!

4.You Are My Sunshine(Pt.1)

実は失恋ソングなのですが、成長して巣立っていく子どもを思う親の気持ちともとれる、心温まる1曲です。

5.Here Comes My Baby

赤ちゃんに出会えた素直な気持ちを、夫婦の優しい声で歌っています。

6. 3 Is the Magic Number

「3」は魔法の数字と歌われているこの曲は、夫婦に子どもが増えて3人になるという意味も込められているのだとか。

(※アルバム「You Are My Sunshine」より。)

 

Elizabeth Mitchell はギターの弾き語りが多いですが、家族の歌声や自然の音も使われていて、優しいアレンジが多いのが魅力です。

動揺の「ぞうさん 」や「 大きな栗の木の下で 」など、日本語での歌も入っているので、ぜひ聴いてみてくださいね。

 

絵本で触れる音楽

子ども用の絵本には、音が鳴る仕掛けが使われているものも多くあります。

海外のものは、インテリアにもなるのでとってもおすすめです。

この絵本は、季節のイラストに合わせてアントニオ・ヴィヴァルディの四季の音楽が楽しめます。

思わず大人も夢中になってしまう1冊、ぜひ探してみてくださいね。

 

コラム「季節を彩る、音楽のすすめ」も今回が最終回となりました。

今までご紹介してきた音楽が、これからもみなさまの生活の中にそっと寄り添って、楽しんでいただけたら嬉しいです。

Apple Musicの NEXTWEEKEND アカウントでは、編集部によるプレイリストも追加していく予定なので、今後もお楽しみに…♩