NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDコラムよりお届けする新連載「子供と楽しむ、週末クラフト」。

このコラムでは、季節行事をお子様といつも素敵に楽しんでいるWeekender編集部代表コラムニストのMiyashita Makiさんが、親子で挑戦できるクラフトアイディアを毎月お届けしていきます。

 

第一回目の今回は、“ビー玉アート”の包装紙の作り方。

5月12日(日)の母の日に向けてもぴったりのクラフトです。

材料も簡単に揃うものばかりなので、ぜひ週末にチャレンジしてみてくださいね。

 

ビー玉で描く包装紙

材料

・紙(今回はA4サイズを使用しました)
・空き箱(紙が入るサイズ)
・マスキングテープ
・ビー玉…数個
・紙コップ
・絵の具…2〜3色
<あると便利な物>
・割り箸やスプーン(ビー玉を掴む用に)
・ウェットティッシュ
・模造紙又はビニールシート
※ビー玉を使用するので、お子様の誤飲には十分に注意してください。

 

作り方

1.空き箱の中に紙を入れて、マスキングテープなどで固定する。

2.絵の具と水を1:2の割合でといて、色水を作る。
作った色水に、ビー玉を浸していく。

絵の具を同系色に絞ると、少し大人っぽく仕上がりますよ。

3.色水に浸したビー玉を、箱の中に入れてコロコロと自由に転がし、アートを描いていく。

子供も、どんどん描かれていくアートに夢中になって楽しんでくれるはずです♩


4.ビー玉アートを完成させ、よく乾かしたら完成…!


母の日のギフトに、カーネーションを包むのもおすすめです。

茎の部分に水を浸したティッシュをアルミホイルで巻いておけば、すぐにしおれることはありませんよ。

いかがでしたか。

とても簡単に、味のある包装紙が作れるビー玉アート。

ラッピングに使うのはもちろん、厚紙で作ってメッセージカードにしても素敵です。

ぜひ、お子様と一緒に作る楽しみを味わってみてくださいね。