NEXT WEEKEND DATE

季節に合わせた
とっておきの曲をご紹介する
連載「季節を彩る、音楽のすすめ」。

物語の世界に浸れる
映画音楽をセレクトしました。

先月ご紹介した「邦画編」に続いて、
今月は洋画編をお届けします。

音楽と映像が一体となった
迫力あるシーンが魅力のミュージカル映画。

背中を押してくれるような
エネルギッシュな音楽が魅力的です。

ぜひ、気分を上げたい日の
お供にしてみてくださいね。

 

背中を押してくれる
映画音楽のプレイリスト(洋画編)

この連載でご紹介した曲は
NEXTWEEKENDのApple Musicに追加しています。

画面上の再生ボタンから視聴もできるので
早速お気に入りの一曲を見つけてみてください♩

Apple Musicのアカウントをお持ちの方は、
NEXTWEEKENDアカウントをフォローして
プレイリストを追加することも可能です。

▼フォローはこちらから
「 NEXTWEEKEND 」

※Apple Musicに対応している曲のみで、プレイリストを作成しています。

 

The Greatest Showman

まだ記憶に新しい、
2017年公開の映画「The Greatest Showman」。

01.The Greatest Show」の緊張感のある
オープニング楽曲から、一気に心を掴まれます。

男性2人がバーで、コミカルな演出を効かせながら
歌い上げる 「05.The Other Side」。

自身を奮い立たせるようなボーカルと
厚みのあるコーラスのハーモニーが心に響く
07.This Is Me」など、
1曲の熱量と魂の込もった歌声に
元気をもらえる1枚です。

 

美女と野獣

たくさんの名曲が思い浮かぶ、ディズニー映画。

2017年に実写化された「美女と野獣」の
サウンドトラックもおすすめのひとつです。

01.美女と野獣 序曲」では、
華やかにまとめあげたオーケストラアレンジに
この作品の魅力あるメロディーが凝縮されています。

主題歌とも言える「13.美女と野獣」など
アニメーションから引き継がれた音楽と、
新たに追加された野獣の歌曲
14.ひそかな夢」 がさらに物語の感動を広げています。

 

August Rush

音楽に導かれて成長する
少年の物語を描いた「August Rush」。

自然の音、ロック、フォーク、
ゴスペル、クラシックなど
様々なジャンルの音楽に出会いながら
最後に大きな奇跡を起こします。

これまでの出会いを
7分を越える大曲にまとめた
10.August’s Rhapsody 」。

ここに辿り着くまでの音楽を聴き込んでから
味わってほしい1曲です。

 

映画音楽の迫力をさらに味わってみる

最近の映画館では
IMAX」など、映像や音響に特化した
上映も主流ですよね。

スクリーンの大きさだけではなく、
多くのスピーカーで
迫力あるクリアなサウンドを楽しめるので
とてもおすすめです。

ミュージカル映画の音楽から
パワーをもらってみてくださいね。