NEXT WEEKEND DATE

3月に入り、桜の開花が
待ち遠しい季節になりました。

まだ見頃は先ですが
ひと足先に、おうちでお花見気分を
味わってみてはいかがでしょうか。

お子様がまだ小さい方や
花粉症でなかなか外出ができない…!
なんて方にもおすすめです。

今回は、おうちお花見の
4つの楽しみ方をご紹介します。

 

1. ロースタイルで本格的に

本格的なお花見を再現するなら
机などは使わず、思い切って
ロースタイルにするのがおすすめ。

ラグやクッションを使えば
足も伸ばせてリラックスできますよ♩

肝心な桜は、大きめの枝を用意して
見上げるように飾ると迫力が出ます。

高さが足りないと感じたら、
台の上に花瓶を置いて調整してみてくださいね。

今回は、早期に咲く啓翁桜を使用しました。

2. おうちならではのデコレーションを

落ちてしまった桜の葉は、水を張った
グラスに浮かべるだけで
風情あるインテリアに早変わり…!

こちらは、100円ショップで購入した
和紙のランタン。

お花見らしい和の雰囲気を
演出してくれるアイテムのひとつです♩

同じく100円ショップで購入した
桜の造花をテープで貼り付けて
カスタマイズしました。

 

3. フードにも春色を取り入れる

桜のようなピンク色のフードを取り入れるだけで、
お花見らしい鮮やかなアクセントに。

和菓子と日本茶を用意して
お茶会にするのもおすすめです。

 

4. ライトアップにもひと工夫を

おうちでも、夜は綺麗なライトアップを
堪能したいですよね。

光の当て方で桜の印象も変わるので
好みに調整してみてください。

ロースタイルなら、
下からのライトアップで迫力が出ますよ。

LEDライトを桜の真下に設置するだけで、
立体的な桜を楽しめます。

ランタンの中にもLEDライトを仕込んで
幻想的な空間を演出してみてください。

 

いかがでしたか?

ゆったりと楽しむことができる
おうちお花見。

家族や友達を誘って
素敵な時間を過ごせますように…!