NEXT WEEKEND DATE

もうすぐバレンタイン。

大切な人に小さなギフトを
用意するのが楽しい季節ですね。

甘いお菓子のギフトはもちろん素敵だけど、
花が好きなあの人には、手作りのフラワーギフトを
渡してみるのはいかがでしょうか?

今日ご紹介するのは、
お菓子みたいな箱に入った
ヴィンテージピンクのフラワーアレンジ。

材料の花は手に入りやすい種類を中心に選んだので
ぜひトライしてみてくださいね。

 

お菓子みたいな箱に入った
フラワーギフト

材料

・生花
《左から》ユーカリ、アセビ、スイートピー、チューリップ、アスチルベ、ガーベラ、パンジー、カランコエ(アップルキッズ)
・お好みの箱
・セロファン紙
・オアシス(給水スポンジ)

定番のお花はちょっと変り種を
チョイスするのがポイント。

スイートピーはグレイッシュな色味を、
チューリップは「フリンジ咲き」タイプを、
ガーベラは「スパイダー咲き」タイプを選びました。

カラートーンも全体的に淡いものを
選んで大人っぽくすると◎

 

下準備

オアシスを箱のサイズに合わせてカットし、
水に浸しておきます。

作り方

1.箱にセロファン紙をひいて、
浸しておいたオアシスを入れます。

2.まずは主役となる花から挿していきます。
(今回の場合は、ガーベラとチューリップ)

茎は短めにカットするのがポイントです。


3.次に、高さを出したい花を挿していきます。
(今回はアスチルベ、カランコエ、パンジー)

メインの花に沿うように
バランスを見ながら進めましょう。

4.次に、ボックスの縁取りとなる花を挿していきます。
(今回の場合はスイートピー。レースみたいにボリュームを出してくれます。)

5.最後にグリーンや小花で
根元の隙間を埋めていきます。
(今回はユーカリとアセビ)

どこから見てもオアシスが
見えないようになれば完成!

オアシスが乾かないよう
こまめに水で濡らしてあげると長持ちします。

柔らかい色味のお花は
見ているだけで気持ちが優しくなれるもの。

ぜひ気持ちを添えて
大切な方へ贈ってみてくださいね♩

 

Flower selection:fiore soffitta