NEXT WEEKEND DATE

連載コラム「週末ピクニックのDIY術」。

今月はピクニックや
ホームパーティなどで活躍してくれる
“フードカップ ”の作り方をご紹介します。

片手で手持ちができたり、
色んな柄で用意しておくと
簡単に賑やかで楽しい空間を演出できます。

とっても簡単なので、
小さなお子様も一緒に作ることができますよ。

 

フードカップの作り方

材料

・好みのデザインペーパー
(大きめの折り紙やラッピングペーパー、ワックスシートなど)
※100円均一で調達しました
・ロゴやアルファベットのシール
・マスキングテープ

作り方

1.  デザインペーパーを円錐のような形に丸めます。

包装紙などはもちろん、
自分好みのデザインを印刷して
デザインペーパーにするのもおすすめです。

2. マスキングテープでしっかり固定し、
さらに好みのシールを上から貼ります。

今回のシールは、
雑誌NEXTWEEKEND2018秋冬号別冊付録
バースデープリンタブルBOOK」の
デザインを印刷して貼りました。

そのほかにも好みのフォントで
名前を入れたりパーティーのテーマを入れ、
大きめのシールに印刷すると雰囲気が出ます。

3. 最後にポップコーンなどのお菓子を詰めれば完成!

人数がたくさんいるなら、
小さめのカップをひとりずつに
用意してあげても喜ばれるはず♩

お菓子の他にも
ワックスペーパーを内側に敷いて、
フライドポテトなど
揚げ物を入れるのもおすすめです。

ぜひ様々なシーンで
楽しんでみてくださいね。

 

寒い冬こそ、カラフルなおうちピクニックを


長時間外にいるのは、まだまだ辛い今の季節。

そんなときには
カラフルな装飾やテーブルアイテムを集めて
冬の寒さも吹き飛ばしてくれるような
おうちピクニックをするのはいかがでしょうか。

フードカップを片手に
映画鑑賞を楽しむのもおすすめですよ。