NEXT WEEKEND DATE

季節に合わせたとっておきの曲をご紹介する
連載「季節を彩る、音楽のすすめ」。

今月は、
空気のはりつめた冬の朝に
やさしく寄り添ってくれるような
ピアノサウンドをセレクトしました。

ぜひプレイリストに追加して
季節を楽しむお供にしていただけたら
嬉しいです。

 

冬の朝に聴きたいプレイリスト

Perfect Blue / DJ OKAWARI

日本人DJである、DJ OKAWARIの
昨年の秋にリリースされたアルバム。

美しいピアノの音色に
ジャズやヒップホップを織り交ぜた
耳馴染みの良い曲が特徴です。

自然の景色が思い浮かぶような
リラックスできるメロディーが多く、
しっとりした冬の朝におすすめです。

 

Waltz for Debby / Bill Evans Trio

日本でも有名なジャズピアニスト Bill Evans の
名盤であるジャズトリオアルバム。

同じ楽曲でもtake1、take2と収録されており、
ジャズの遊び心が楽しめる1枚です。

時間に余裕のある朝や、
カフェや喫茶店でのひとり時間に
じっくり聴くのがおすすめ。

 

an anxious object / MOUSE ON THE KEYS

特徴的なリズムの中に、
ジャズやロックの要素なども入り
1枚を通して飽きることのないアルバム。

ピアノとドラムのシンプルな編成ですが、
an anxious objectの表現する世界観が
とてもクセになります。

ちょっと元気が出ない朝に
ぜひ聴いてみてほしいです。

 

集中したいときこそ、音楽をお供に


何かに集中したいときや
自分の世界に入り込みたいとき。

そんなときは
イヤホンやヘッドフォンで
じっくり音楽を聴いてみてください。

今回ご紹介したようなサウンドは
歌詞がないので、作業中にもぴったり。

生活音の中では聴き取れなかった小さな音や
低いベース音も感じながら
曲の世界に浸っていると、
集中力がアップするから不思議です。

ひとり時間のお供に
ぜひ試してみてくださいね。