NEXT WEEKEND DATE

いつもより遅く起きた、週末の朝。

そんな日にはゆっくりブランチを楽しんでみませんか?

この連載では毎月、週末のブランチに作りたいパンのアイディアレシピをお届けしています。

今回ご紹介するのは「だし巻き卵カツサンド」。

だし巻き卵に衣をつけて揚げることで、外はサクサク、中はふんわりとした新食感の卵サンドです。

ボリューム満点なので、お腹が空いている日のブランチにぴったりですよ。

 

だし巻き卵カツサンド

 

材料(サンドイッチ2切れ分)

食パン6枚切り…2枚
卵…4個
だし汁…大さじ4
マヨネーズ…大さじ2
からし…小さじ1
パン粉…適量

作り方

1.マヨネーズとからしを混ぜてパンの片面に塗る。

2.卵とだし汁をボウル加えて混ぜ合わせ、泡立て器でしっかりと溶きほぐす。
卵液大さじ4杯分を別の容器に取り分けておく。

3.フライパンにサラダ油を入れたら中火に熱し、卵液をフライパンに入れ、菜箸で巻いていく。
この作業を数回行い、卵液の半分を使って1本のだし巻きを作り、合計2本のだし巻きを作る。

4.【2】で取り分けておいた卵液にだし巻き卵をつけ、パン粉をまぶす。

5.両面がきつね色になるまで揚げ、揚げたら油を切っておく。

6.【1】の食パンにだし巻き卵を挟み、はみ出た部分をカットする。

7.真ん中でカットして、断面が見えるように盛り付けたら完成…!

 

お盆と小皿に盛り付けて和風コーディネート

パンのブランチでも、だし巻き卵カツには和風のコーディネートがよく似合います。

おかずを小皿に少しずつ盛り付けて、お盆にのせるとちょっと特別な和風の食卓に。
和柄の布を敷くと、雰囲気がぐっと増します。

素敵なブランチの時間を過ごせますように。