NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKEND編集長 村上萌がつくる
季節の朝ごはん。

1月のテーマは
「こんがりとした焦げ目がポイント、
焼きロールキャベツ」です。

みなさまの季節の朝ごはんの
ちょっとしたヒントになれば嬉しいです。

 

1月の朝ごはん

明けましておめでとうございます。

NEXTWEEKENDの代表なので
サイト内ではいくつか連載を持っていますが
個人的に今年一番最初に公開される記事が
この朝ごはん記事でした!

本年もよろしくお願いします。

さて、今日は七草粥を食べる方が
多いかもしれませんが
伝統的な料理はアレンジしすぎず
シンプルなレシピで食べるのが
良いと思っているので
敢えてこのタイミングで焼きロールキャベツを
ご紹介します。

焼きロールキャベツは
普通のロールキャベツと違って煮込むのではなく
オーブンで焼き上げます。

“オーブン”とか“生地を寝かす”とか聞くと
「めんどくさい!」と感じる方も多いと思いますが、
オーブンがあるなら、ボタンを押すだけ。

難しい材料もないので、
ぜひ試していただけたら嬉しいです。

材料(4人分)

・キャベツ 1個
・合挽肉 300g
・玉ねぎ 1/2個
・白ワイン 適量
・ローリエ 適量
・コンソメブイヨン 1個
・お湯1カップ
・ナツメグ 適量
・塩胡椒 少々

作り方

1.キャベツは1枚ずつ芯からはがして、
熱湯に入れてしんなりさせたら
まな板の上に乗せて粗熱をとる。
固い葉脈は切って取り除いたり
包丁の柄の部分でつぶしたりしておく。

2.ボウルの中にみじんぎりした玉ねぎと挽肉、
ナツメグ、塩胡椒を入れてよくこねながら、
肉だねを作る。
味がちゃんとついているか心配なら、
フライパンで焼いて小さいハンバーグみたいにして
味見をするのがおすすめ。

3.キャベツを広げて肉だねを入れて丸めていく。
文字だと説明しづらいので、絵にするとこんな感じです。

4.耐熱皿(私の場合はスキレットが活躍してます)に、
キャベツの巻き終わりを下にしてロールキャベツを並べる。

5.お湯1カップにコンソメを溶かしてスープを作り、
ロールキャベツを入れた耐熱皿に入れる。

6.180℃のオーブンで3~40分、
焦げ目がつくまで焼く。
お好みで粉チーズを振ってもOK 。

 

字面からしてお腹が空く気がする「焼きロールキャベツ」
ぜひこの週末に試してみていただけたら嬉しいです。