NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDを運営している株式会社ガルテンの福利厚生の中には、月ごとに変わる「オリジナル福利厚生」という枠があります。

毎月マンスリーテーマを設けて企画をつくっているNEXTWEEKENDですが、提案させていただくからには自分たちだってしっかりそのテーマを楽しみながら一ヶ月を過ごすべき…!

そんなわけで社長が福利厚生もマンスリーテーマに基づいて決めています。

この連載では、そんな私たちの福利厚生をちょっぴりご紹介しています。

集う日の楽しみかた #かぞくごと」がテーマの今月は、こちらでした。

(親孝行する時の支援金が出るという、なんとも心あたたまる福利厚生…!)

 

「親孝行したいな」なんてぼんやり思いつつ、何をしていいか意外と難しかったりしますよね。

私たち編集部も月間テーマがきっかけで、大切な家族と改めてしっかり向き合ってみる一ヶ月になりました。

みなさんの #かぞくごと もぜひ教えてくださいね。

 

「我が社の冬休みはクリスマスから。
大人になって、クリスマスを家族と過ごす時間がなかなか取れなくなったなあと思い、今年は母と一緒にタイ・バンコクへホリデー旅行へ。
『素敵なスパに行ってみたい』という母の野心を叶えるべく、自然溢れる一軒家スパで心も身体も癒されてきました。
マッサージ後、緑豊かな庭を前にお茶を飲みながら『来てよかったね』と言う満足げな母。
今年は最高なクリスマスを過ごすことができました。」

 

「12月は母の誕生月。
フランスに暮らす姉ファミリーも帰国し、岐阜の実家に家族大集合しました。
小さい時から家の中を彩ってくれていた写真たち。
母が写真に合わせて額を用意し壁一面に飾られた写真は、家族の歴史と思い出が詰まっていて、今でも実家に帰って眺めるのが大好きです。
『家族写真撮ろうよ』先日当たり前のようにぞろぞろと庭に出て白い息を吐きながら撮影した一枚を、大きなキャンバス生地に印刷してプレゼントしました。
少し絵画のような風合いになり、大切な一枚がさらに特別なものになりました。
『一緒に過ごす時間』が何よりのギフトだなぁと思いながら、この一瞬を形に残してくれる写真っていいものです。
いつもありがとう。来年も壁一面鮮やかに彩っていこうね。」

 

「母は控えめな性格、かつ好き嫌いがあまりないからか、自分の好きな食べ物について主張することがほとんどなかったのですが、唯一、私が母の大好物として認識していたのが『とんかつ』。
なんと先日、オフィスの隣にとんでもなく美味しいとんかつ屋さん『とんかつ七井戸』ができてしまったので、母を連れて行くことに。
塩胡椒などの下味をつけずに低温で揚げられたとんかつは驚くほど柔らかくて、ソースなどつけずとも美味しい素材の強さ…!しかも全くもたれない。
母も感動して、すごいスピードで完食していました。
ちょっと照れくさいけど、これからも母の好きなものをちゃんとリサーチして、ここぞという時におもてなししたいと思います。」

 

「遠方に住む母とのコミュニケーションは毎日の電話。
どんなに忙しくても毎日5分は話せるようにしているのですが、実際は会社の帰りにまだ忙しない気持ちで早口で話して終わることもしばしば。
電話を切った時にもっと穏やかな気持ちで話せれば良かった…と自己嫌悪になることも。
来年は直接会って、母の大好きなお茶の時間に、たわいのない話をゆっくりできる時間が多くなるよう、新婚旅行で訪れたパリの蚤の市で見つけたティーカップをプレゼントすることにしました。
アンティークならではのブルーと、お家の絵柄がより気持ちをホッとさせてくれそうです。」

 

「母に『手料理が食べたい!』と数年言われ続けてたのに、実家に帰ると絶対作らないことを思い出し(ご飯できたよの言葉が魔法みたいに嬉しくて甘えてしまうのです…)、せっかくならこの機にと、先日東京に来た母を自宅に呼んで、おもてなしのテーブルを作ってみました。
母が好きそうなメニューをそろえた、ささやかなフルコース。
予想以上に喜んでもらえて、また家だからこそ気兼ねなく寛げるので、素敵なお店に連れていくだけじゃなく、こういうのもたまにはいいなと嬉しい発見になりました。」

 

「 『新しい湯のみが欲しい…!』なんて母が言っていたのを思い出し、父と母でお揃いの湯のみをクリスマスに贈りました。
ご夫婦で営まれている『クラフト石川』という、とても温かみのあるブランドのものを。
(社員全員でワークショップにも参加したことのあるat Kilnさんで購入しました!)
メッセージを書いたカードも一緒に♩
年末に帰省するので、私もマイ湯のみを持参してお茶会をしたいなあなんて企んでいます。」

 

「親孝行と言うと、少し照れくさくもあったのですが…。
実家でクリスマスパーティーをすると聞いたので、家族が好きなお酒やおつまみを買って帰りました。
いつもたくさんの人が集まる実家。
大したものではなくても、こういうちょっとした事を通して親孝行していきたいなと思うきっかけになりました。」

 

支援せずとも孝行することはあると思いますが、これがきっかけになって何か新しい親子のイベントが増えたら…と思い、この内容にしました。
みんなの親孝行を見て、私も実家にお掃除ロボットとお肉 笑 をプレゼントしました。
それぞれの親子関係が垣間見えて楽しい12月でした!