NEXT WEEKEND DATE

手の込んだことはできないけれど、テーブルが華やかに見えるごちそうを振る舞いたい!

そんな時におすすめしたい、フライパン1つで簡単に作れる、“ミートローフ”。

大人から子供まで喜ぶお肉レシピなので、是非作ってみてくださいね。

さらに、付け合わせにもぴったりな10分でできるチーズおつまみ2品もご紹介します。

 

フライパンで作るミートローフ

材料(4人分)

・合ひき肉…300g
・ベーコン…5枚
・玉ねぎ…1/2個
・生姜…3切
・食パン…1/2枚
・牛乳…大さじ3
・ゆで卵…2~3個
・オリーブオイル…大さじ1
・塩…3g
・こしょう…少々
・ラップ
・アルミホイル
・ジップロック(ビニール袋でも可)

作り方

1.生姜と玉ねぎはみじん切りにします。

2.フライパンでオリーブオイルを温め、【1】の生姜と玉ねぎを炒めます。
しんなりするまで中火で炒めたら、火を止めて粗熱を取ります。

3.ジップロックにひき肉、塩こしょう、粗熱をとった【2】を入れます。
食パンは1cm角に切って牛乳に浸したものを入れます。
そのままひとつにまとまるまでよく捏ねます。

4.ラップに【3】を2/3を少し伸ばし、上にゆで卵を並べます。

※ポイント
より丁寧に仕上げたい時にはゆで卵の端を切り落として並べると、どこを切っても黄味が見えるようになりますよ。

5.残りのひき肉を【4】のゆで卵の上に置き、手の平で卵が潰れない程度に叩いて空気を抜いてからラップで包みます。

※ポイント
ここでしっかり空気を抜くことで、崩れにくく中身がぎゅっと詰まったジューシーな味わいになります。

6.別のラップにベーコンを並べ、上に【5】をラップを外してからのせ、手前から奥に巻いていきます。

※ポイント
ベーコンは、一気に巻きましょう。
まき直しをすると、ずれる原因となります。

7.【6】をラップで包んで形を整えます。

8.【7】のラップをはずし、アルミホイルで空気が入らないようにしっかり包み、中火のフライパンで2分焼きます。

9.【8】を裏返して2分焼いた後、50ccの水(分量外)を入れ、蓋を閉めて10分間弱火で蒸し焼きにします。

10.アルミホイルをはずし、焼き目をつけるために強火で1分ずつ側面を焼きます。

11.焼いた後は、表面が乾かないように再度アルミホイルで包み、粗熱を取ります。

12.手で触れる温度になったら、アルミホイルを外し、完成です!
お好みの大きさにカットして盛り付けてください。

処方箋ポイント

おいしいミートローフをつくるにはお肉選びが大事。

脂身よりも赤身の多いお肉を選んで使うとお肉本来のおいしさが引き出せます。

お肉=高カロリーという思いを持っている人もいるかもしれませんが、お肉は動物性たんぱく質が最も効率よく摂取できる食材なんですよ。

ベーコンの脂身や、添加物が気になる…という方は、巻かずに、ひき肉をしっかり成形して焼いても美味しく仕上がります。

 

10分で完成!
隙間時間に作れるおつまみレシピ2つ

パリパリチーズ焼き

ピザ用チーズがあればできてしまう簡単おつまみ。

パリパりとした食感が病みつきです!

◆材料(2人分)

・ピザ用チーズ…100g
・ブラックペッパー…少々

◆作り方

1.フライパンにピザ用チーズを4等分に分けてのせます。

2.中火で3~4分火を入れ、ふつふつと穴が空いてきたら火を止めて完全に冷めるまで放置します。

3.フライパンからチーズを剥がし、お皿に盛り付けて、ブラックペッパーを振りかけたら完成。

 

ワインひとさじがポイント!
カマンベールチーズフォンデュ

市販の丸型カマンベールチーズを焼き、ワインをひとさじ加えるだけで、お店で食べるような風味に仕上がります。

材料(2人分)

・カマンベールチーズ…1箱
・白ワイン…大さじ1
・ブラックペッパー…少々
・お好みの野菜、パン

◆作り方
1.カマンベールチーズにナイフで丸く切れ込みを入れ、少し上の部分をくり抜きます。

2.くり抜いた部分に白ワインを加え、オーブントースターで10分焼きます。

※フライパンや電子レンジでもOK
フライパンの場合:フライパンにクッキングシートを敷いて中火で2~3分加熱します。
電子レンジの場合:耐熱皿にクッキングシート(またはラップ)を敷いて1分半~2分(600W)で加熱します。
どちらも、オーブンで焼くように焦げ目はつきませんが、トロトロに仕上がりますよ。

3.【2】のチーズに、ブラックペッパーを振りかけたら完成。
お好きな野菜や、パンにつけながら食べてください。
お好みで、はちみつ、ホワイトバルサミコビネガーを加えても美味しく召し上がれますよ。

処方箋ポイント

チーズは、動物性たんぱく質の食材で、牛乳の栄養がぎゅっと凝縮されています。

タンパク質や脂肪といった栄養は熟成される中で、アミノ酸に分解されるので消化吸収しやすい状態になっています。

チーズにはビタミンCなどの栄養は含まれていないのでチーズフォンデュのように、ブロッコリーでビタミンCや、トマトのリコピンなどを一緒に摂ることがおすすめです。

忙しい師走は、簡単なごちそうレシピで、気軽に楽しんで下さいね!