NEXT WEEKEND DATE

器によって、料理は何倍にもおいしそうに見えますよね。

ここにさらに一工夫を加えるなら、次にチャレンジしたいのは布小物たち。

ナプキンサイズで他のアイテムと組み合わせを楽しんだり、大判のクロスをかけてテーブルに季節感を取り入れたり…

布小物を取り入れると軽くて柔らかな雰囲気が加わるので、テーブルコーディネートの幅がぐんと広がりますよ。

 

休日ブランチには
プレイスマットを敷いてみる


(プレイスマット:fog linen work、皿:石川若彦)

小さめサイズで気軽に使えるプレイスマット。
休日感がぐっと出るので、ゆっくり会話を楽しみたい雰囲気に。

シンプルな器もクロスで彩りを加えてあげれば、いつもとイメージチェンジすることができますよ。
ちょっと手をかけた休日のブランチにぜひ敷いてみてくださいね。

 

テーブルクロスで小さな模様替えを


(紺のリネン:OKADAYA、グリーンの器:stavangerflint)

キャンバスカラーが変わるように、テーブルクロスを掛けると、いつもと同じコーディネートでも印象がガラリと変わります。

これからの季節には、厚みのあるダークカラーのクロスがオススメ。
いつものテーブルがぐっと秋冬感の漂う装いになりますよ。

季節ごとに部屋をすっかり模様替えするのはハードルが高いけれど、テーブルクロスをかえるだけでも、小さな模様替え気分が味わえます。

 

小さいリネンはテーブルの小ワザに


(器:田中直純、カトラリー:zarahome、グリーンのリネン:Farmer’s table)

柔らかで小ぶりなクロスは小ワザ使いにぴったり。

器に重ねてカトラリーケースの代わりにしたり、
バスケットやカゴに重ねてパンを盛り付けてみたり、
ティーポットや耐熱の器をスタンバイさせておくのに敷いたり…
シンプルなアイテムだからこそ、工夫次第でいろんな使い方を楽しめます。

 

クロスを使うときに気になるのが、事前のアイロンがけ。
ピンっと張ったクロスはフォーマル感があり、キリッとした雰囲気を出してくれますが、毎回アイロンをかけるのはちょっと億劫にも感じてしまうもの。

普段使いをするなら、洗いざらしでも気になりにくい柔らかなコットンやリネンのクロスを選ぶのがオススメです。

今回のクロスも全てリネンです。
くたっとした質感がテーブルの雰囲気を優しくしてくれますよ。

質感や素材感はテーブルコーディネートを彩るポイントのひとつ。

テーブルリネンでニュアンスをプラスして、深みのあるコーディネートを楽しんでみませんか。