NEXT WEEKEND DATE

11月に入り、街も少しずつクリスマス仕様に。

でもその前に、アメリカでは
サンクスギビングデーという大きな祝祭日があります。

秋の収穫に感謝しながら、
家族や友人とごちそうを食べる特別な日…!

今回はそんなサンクスギビングを
簡単に取り入れられる
ホームパーティアイディアをご紹介します。

 

サンクスギビングとは?

日本語では「感謝祭」と訳されている
サンクスギビング。
アメリカでは11月の第4木曜日に開催します。

みんなでごちそうを準備して、
食べ物の収穫を感謝したり、
日頃の感謝を伝え合ったりする日です。

 

テーブルへの取り入れ方

秋の収穫をイメージしたモチーフを飾るとぴったり。
色づいた落ち葉や、オレンジの灯りがきれいなキャンドル。
ハロウィンで使ったカボチャもまだまだ使えます♩

 

みんなで楽しいポットラックをしてみる

ポットラックとは、
持ち寄りの料理で開く気軽なパーティーのこと。

デザート担当やドリンク担当、
どんな食器が必要かなど
役割分担をしておくのがおすすめです。

事前準備から楽しく、
まとまりのあるテーブルが作れますよ。

ガラス密閉瓶は中身もこぼれず、
蓋を取ればテーブルにそのまま出しても可愛いので
ポットラックの時に重宝します。

サンクスギビングの定番といえば七面鳥!

とはいえ、七面鳥を手に入れるのって
なかなか難しいですよね。

今回も七面鳥の変わりに大きなチキンを用意しました。

種類は違えど、こんなふうに大きなチキンを
メインに置けばみんなで囲んで楽しめるはず。

 

自慢のレシピを交換する

ポットラックパーティは
それぞれの自慢のレシピを教えてもらえるチャンス!
レシピを書けるカードを用意して
交換し合うのも楽しいですよ。

 

いかがでしたか?

この秋はぜひ、大切な友人や家族を誘って
素敵なサンクスギビングを過ごしてみてくださいね。