NEXT WEEKEND DATE

連載「コーヒーとの暮らしかた」では、
コーヒーのプロフェッショナル木原武蔵さんに
おうちで楽しめる美味しいコーヒーの淹れ方や
ちょっとした豆知識をご紹介していただきます。

肌寒い日が続き、あたたかい飲み物が
より一層美味しくなってきた今月は、
秋の陽気にぴったりな、甘さとほろ苦さが楽しめる
アレンジコーヒーをご紹介したいと思います。

どれもお家で簡単に作れるので、
ぜひ試してみてくださいね。

 

カフェ・オ・レ

ご家庭でのアレンジドリンクの
代表格カフェ・オ・レ。

ちょっと濃いめにコーヒーを淹れることで
バランスの良い味わいを楽しむことができます。

おすすめレシピ
・HARIO V60
・中煎りの焙煎度合のコーヒー豆
→中挽き20g (ブラックよりも少し細かめ)
・90℃のお湯 200ml
→30秒ごとに5回に分けて注ぐ(各40ml)

こうして濃いめに淹れたコーヒーを
温めたミルクと1:1 の割合で合わせます。

ここでのポイントは
ミルクは温めすぎないように注意すること。

65℃を超えるとミルクの甘みがなくなってしまうんです。

 

カフェ・モカ

寒くなると思わず飲みたくなってしまうカフェ・モカ。
甘さとほろ苦さのハーモニーをお楽しみいただけます。

おすすめレシピ
・エスプレッソコーヒー 1shot
・ピュアココア 3g
・砂糖 6g
・温めたミルク 150ml

エスプレッソマシンがお家にない方は、
カフェオレの時に作った濃いめのドリップ
またはエアロプレスでの抽出でOKです。

砂糖は自然な甘さのきび砂糖がおすすめです。

作り方はまず、エスプレッソと砂糖、
ココアをしっかりと混ぜ合わせていきます。
完全に混ざったら、温めたミルクを注いで完成。

お好みで砂糖の量や
コーヒーの量を調整してみてください。

 

ラテバレンシア

私達のお店 WOODBERRY COFFEE ROASTERS でも
人気のアレンジドリンク「ラテバレンシア」。

レモネードなどにも使える柑橘シロップを使うと
より香り立つドリンクになるのでおすすめです。

おすすめレシピ
・エスプレッソコーヒー 1shot
・柑橘シロップ 20g
・温めたミルク 150ml
・シナモン 1振り

こちらも、エスプレッソマシンがなくても
カフェオレの時に作った濃いめのドリップ
またはエアロプレスでの抽出でOK。

柑橘シロップはミルクと合わせて温めます。
こちらもあまり熱くし過ぎず65℃ぐらいがおすすめです。

出来上がったミルクをエスプレッソに注ぎ淹れ、
上からシナモンを振り、
オレンジスライスを乗せれば完成!

いかがでしたでしょうか。

エスプレッソコーヒーは、マシンがなくても
ドリップやエアロプレスでも作ることが出来るので、
おうちでも簡単に実践できるレシピをご紹介しました。

実践された方はぜひInstagramで
@woodberrycoffee / @nextweekend_jp
タグを付けて投稿してください。

皆さまの 作ってみたご報告お待ちしております。

 

「コーヒーとの暮らしかた」連載予定
1. おうちコーヒーの基本
2. コーヒー豆の選び方のポイント
3. フレンチプレスの淹れ方
4. ハンドドリップの淹れ方
5. ドリッパーの紹介
6. エアロプレスの淹れ方
7. いつもとちょっと違うアレンジコーヒーの楽しみ方
8. エスプレッソドリンクの種類
9. コーヒーに合うお菓子の作り方
10. 色々な抽出器具の紹介
11. コーヒーカクテルについて
12. コーヒーが出来上がるまでの旅