NEXT WEEKEND DATE

なんだか新しいことに挑戦してみたくなる芸術の秋。

器作りにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

陶芸体験というと、窯元のある地域で和の器を作るイメージがありますが、最近は洋食にも合う器を作れるスタジオも都市圏に増えています。

今日ご紹介するのは、
陶芸スタジオ「at Kiln AOYAMA」。

初心者でも手軽にできるオリジナルの器作りを、東京・青山で体験することができますよ。

自分で作った器があれば、毎日の食卓もより楽しくなりますし、器まで手作りのアニバーサリーディナーなんてサプライズをしてみるのも新鮮かもしれません。

 

自分好みにカスタマイズできる

器を手作りをするときにうれしいのが、好きな色や形が選べるところ。

いつもと違う色合いを選んでみたり、お店では見かけないような形を知れたり、思いがけないものとの出会いがあるかもしれません。

器の色合いを決める釉薬も、土との組み合わせによって仕上がりはガラリと変わります。

実物を見ながら器の知識を深めることができるので、これからのお買い物にも役立ってくれそうです。

 

土を触るって楽しい

スタジオやコースによっても異なりますが、陶芸体験では器の形をつくる成形作業を実際にやってみることができます。

しっとりと湿った土を触って器の形にしていく作業は、小さな頃に親しんだ泥遊びや粘土遊びの感覚でできるので、初めてなのにどこか懐かしい気持ちに。

日常から離れて作業に集中して没頭する時間は、日々の疲れのデトックスにもなりますよ。

 

自分のテーブルがより愛おしく

作業を楽しんだあと、実際に使うという楽しみも待っているのが、陶芸の何より嬉しいところ。

自分で作った器を使うだけで、なんてことのない普段の食事だって、ぐっと幸せ度が高まりそうです。

はりきって準備するアニバーサリーディナーに取り入れれば、特別感たっぷりなとびきりのサプライズに!

 

 

今回の陶芸スタジオ

at Kiln AOYAMA
〒107-0062
東京都港区南青山6-6-22
TEL 03-5778-3196

at Kiln AOYAMAでは、初心者でもきれいな形の器を作れるタタラコースで器の成形を体験することができます。

普段は4パターンの小ぶりな器の成形を体験することができますが、今回こちらのコラムに合わせて、ワンプレート料理やメインディッシュにぴったりな大皿でワークショップを開催いただけることになりました!

組み合わせも、深皿or平皿×土の色2パターン×釉薬7色の、計28パターンから選ぶことができます。

カレー皿ワークショップ
日時:11月11日(日)、12月2日(日)12時から約1〜1.5時間
費用:¥4,860(税込)
申込方法:at Kiln AOYAMAに電話(03-5778-3196)でお申し込みください。

 

 


MYTABLE
不定期に店主が店番をする熱海のうつわ屋。
10月の店番日:7日(土)、20日(土)、21日(日)
10/27(土)は第六南荘 周年祭(川崎市)に参加予定。