NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。
NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

10月にNEXTWEEKENDが掲げている
月間テーマは「特別な日のために」。
ハッシュタグは #ごちそう時間 です。

実る、熟す、成る。秋って本当に食材が楽しい。
いつか作ろうと思っていたレシピも、
お店で食べて感動したあの味も、
せっかく挑戦するなら、この季節がぴったり。
機会がないなら、そんな日を作ればいいだけ。
ひとつ挑戦したら、またひとつ挑戦したくなって。
その連続で、特別な日ができあがるのかもしれません。
それぞれの #ごちそう時間 で美味しい1ヶ月になりますように。

こんな気持ちで、このテーマを設けましたが、
もちろん、手の込んだ料理や、高級な店じゃなくたって、
思い出とセットなら、自分にとっては十分ごちそう時間。

1本目の記事で【子供との時間編】を書きましたが、
今回は夫との時間について考えてみようと思います。
(一応流れ的に…笑)

まず、出産するまでは
「今日は食後に映画を観ようね」
「あのワインを開けよう」
「皮から餃子作ろうか」なんて言って
無邪気に計画を立てていましたが、
正直今は計画倒れになることがほとんどなので、
もはや最初からノープランで
暮らすようになってしまいました。


(一応こちらも流れ的にアルバムを見て振り返ってみる…。懐かし。)

料理も、10時間煮込んだシチューとか
生地を寝かせたり発酵させたりするような
手の込んだものを作る余裕は正直ないのですが、
「余裕ないんだから、分かるでしょ?」
というスタンスになっては
夫婦間で負のスパイラルになることは想像できる…。

だからこそ、せっかく一緒に
テーブルを囲む食事の時間くらい
お互いが楽しみになるような
料理を作りたいとは常日頃思っています。

そこで、私が料理をする時
心がけているものを改めて考えてみると、
意外とサラダがキーポイントだということに気づきました。

メイン料理と炭水化物は基本的にあるものだとして、
サラダや副菜こそが
「なくてもいいけど、あると楽しい料理」で、
(とはいえ、うちは夫がアスリートなので
副菜やサラダは、なくてもいいけどではなく
超必須ではあるのですが…)

それを食べている時間が、
ちょっとお酒を飲んだり
今日の出来事を話したりと、
食事の時間を “ただ食べる”のではなく、
二人の #ごちそう時間 へと変えてくれているなぁと。

パーティーの日に作るような
華やかなレシピではありませんが、
私が日常的に作っていて、
それでいて食卓に出すと
なんだかお互いが楽しく食べられるサラダを
いくつかご紹介します。
だいたい全部10分以内にできちゃいます。

 

生カリフラワー・生マッシュルーム・生ハムのごちそうサラダ

これは、本当に週1回はたっぷり作って、
毎日ちょこちょこ食べてるサラダです。

夫の実家に初めて呼んでもらった時に持ち寄って、
今は亡き義父がすごく褒めてくれたのが
嬉しかったのかなぁ、私。
すっかり定番サラダです。

材料

・カリフラワー
・ブラウンマッシュルーム
・何かしらのハーブ(今回はディル)
・生ハム(これをペラペラじゃなくてちょっといいハムにしたりすると、ぐっと高級感が増す)
・玉ねぎ
・ピエトロの定番和風しょうゆ(自家製とかじゃなくてすみません)

手順

1. 玉ねぎをみじん切りにして水にさらす。

2. カリフラワーとマッシュルームを食べやすい大きさに切る。

3. 混ぜた2に水を切った1を和えて、間に生ハムを入れてからドレッシングをまわしかけて、最後にハーブを散らす。

 

紫キャベツのにんにくマリネ

これも作り置きが可能なので、
しょっちゅう多めに作ってます。

材料

・紫キャベツ
・プチトマト
・オリーブオイル
・塩(ろく助の塩という塩が最高。)
・にんにく
・みりん
・お酢
・何かしらのハーブ(今回はタイム)

手順

1. 紫キャベツをざくざく切って、ボウルの中で塩をまぶして揉む。

2. 同じボウルにオリーブオイルをたっぷりまわしかけて、すりおろしたにんにくを和える。

3. みりんとお酢を回しかけて和える。(結構多めでも大丈夫だけど、味を見ながら調整)

4. 最後にトマトとハーブを散らす。

彩りが美しいので、
朝ごはんにもちょこんと添えられます。

 

春菊とローストビーフのサラダ

これは私の母がよく作ってくれていたサラダで、
結構特別な時に良い牛肉を買って来て
タタキにしてくれていたのですが、
私は日常的に作りたいので
市販のローストビーフを買って作っちゃってます。

余裕がある方は是非美味しい牛肉で
タタキを作って入れてください…!

材料

・春菊
・長ネギ
・ミント
・ごま油
・醤油
・お酢
・みりん
・白ごま
・にんにく

手順

1. 春菊をざくざく切って、ネギは5センチ程度の千切り、ミントは適当にちぎる。

2. 小鍋にみりんをいれて火にかけて煮詰めたら火を止め、そこに、醤油、お酢、にんにくのすりおろし、ごま油、白ごま(余裕があればすりつぶしてください。私はそのまま入れちゃってます)を加えて、少し冷ましておく。

3. ボウルに入れた1にローストビーフを加えて、2を回しかけて和える。

写真奥の透明のボウルが春菊サラダ。

ちょっと来客がある日には、
大きめのボウルに入れるとすっかりごちそうサラダに。

 

ポキ風おつまみサラダ

これは、夕方になって
「あー夕飯どうしよう」とスーパーに行くと、
まぐろが安くなっている時に作るやつ。
3分くらいでできるからオススメです。

材料

・まぐろ
・熟したアボカド
・醤油
・ごま油
・白ごま
・みりん

手順

1. まぐろに潰したアボカドを混ぜる。

2. ごま油と白ごま、みりんを回しかけて全体を和える。

あとは、だいたいテーブルにあるのがチーズ。
(と、キムチとやみつき塩キャベツ…笑)
簡単なのに、品数が増えて便利です。

明治北海道十勝スマートチーズが、
本当に好きなので基本冷蔵庫にストックされてます。

最後に、「ちなみにこれね」っていう
パッケージをご紹介します。

左から、ビバガーリック、
明治北海道十勝スマートチーズ、
ろく助の塩。

にんにくをすりおろす気力がない時に笑、
ビバガーリックが助けてくれます。

スマートチーズはスーパーでよく安くなってるので、
安い時に是非買いだめしてください笑。

ろく助の塩は、食べたことない人は
騙されたと思って全員買っていただきたい。
野菜生活が変わります。
(ケールとかも、ちぎってオリーブオイルと
この塩で和えるだけで最高なサラダになります。)

彼や旦那さん、パートナーとの #ごちそう時間
お互いが忙しい毎日だから、
無理せずに、自分が続けられて
それでいて楽しいものだといいですよね。

今私が自分なりに工夫して作っている、
夫の #ごちそう時間 のご紹介でした。

3回目は何編にしようかなぁ。