NEXT WEEKEND DATE

洋食屋で食べるカレーももちろん美味しいけれど、和食屋さんの裏メニューにあるカレーってなんだか惹かれませんか?

今回は、そんな和食屋で出しているような、出汁を効かせた和風カレーをご紹介します。

カレーのスパイスに、和風出汁が加わると、ホッとする優しい味に。

ごぼうやさつまいもなど、秋の食材をトッピングして、見た目も楽しいカレーを作ってみて下さいね。

 

和風出汁カレー

材料(4人分)

・カレー粉…10g(中辛)
・カレー粉…10g(辛口)
・ガラムマサラ…10g
・玉ねぎ…1個
・昆布…5g
・鰹節…10g
・水…300ml
・油…45g
●トッピングの野菜
・パプリカ…1/2個
・ごぼう…40g(1/6本)
・じゃがいも(今回はピンクのノーザンルビーを使用)…40g(1/2個)
・さつまいも…40g(1/4個)
・ひよこ豆…80g

作り方

下準備
昆布を一晩つけた水300mlを鍋で熱し、ふつふつしてきたら鰹節を入れてごく弱火で2分。
リードペーパーを敷いたざるで濾します。
この時に無理に絞り出したりはしないでください。(魚臭い香りや、えぐみが出てしまうため)

 

1.玉ねぎは半分に切って薄くスライスします。
さらに、油大さじ1を熱した鍋に入れ、弱火〜中火で炒めます。

2.【1】の玉ねぎがしんなりしてきたら、下準備で作った出汁を加えます。

3.さらにふつふつとしてきたら、カレー粉(中辛、辛口を混ぜ合わせたもの)、ガラムマサラ、ひよこ豆を加えて弱火で15分〜20分煮込みます。

4.トッピング用の野菜を、多めの油を引いたフライパンで焼きます。
じゃがいもや、さつまいもは5mmほどにスライスすると火が通りやすいですよ。

5.お皿に盛り付けて完成!
お好みでパクチーを添えるのもおすすめです。

ご飯は、和風出汁に合うよう甘みのある小豆と米を合わせたものにしてみました。
(米2合に対して黒米大さじ3、小豆大さじ1を加えています)

 

ラディッシュのピクルス

カレーの付け合わせには、ラディッシュのピクルスが簡単でおすすめ。

ラディッシュ3個を半分に切り、お酢100ml、塩1g、砂糖5gを入れて一晩おけば完成です。

 

和風出汁カレーの栄養ポイント

昆布と鰹出汁

昆布はグルタミン酸、鰹はイノシン酸、これらの旨味が重なることで、単品で使うときより旨味が7.5倍に!

また、昆布には、普段の食生活ではなかなか摂ることができないミネラルが含まれています。

体の調子を整えたりするのに必要なミネラルを、出汁にすることで、効率的に美味しく摂取することができます。

鰹節はもともと栄養素も旨味も凝縮されているので、長時間の煮込まなくても、短時間で旨味がしっかり出ます。

ひよこ豆

高タンパクで、少量でもお腹がいっぱいになるひよこ豆。

味に癖がないので、どんな野菜とも相性が良いです。

中東の料理でよく使われるのですが、タンパク質や食物繊維が豊富なので、玉ねぎたっぷりのカレーに入れることで、さらに便秘解消や美肌に効果的です。

 

いつものカレーに少し飽きてしまった方は、このレシピで新たなカレーの魅力を見つけてみて下さいね!