NEXT WEEKEND DATE

たまには気分を変えて、ピクニックみたいな気分になれるサンドイッチのお弁当も楽しいもの。

ロールパンを使えば、気張らず簡単に作れますよ。

今回は、パンに挟むと美味しい照り焼きチキンの簡単レシピをご紹介します。

ご飯の時にももちろん合うのでぜひ作ってみてくださいね。

 

照り焼きチキン

作りやすい材料

・鶏もも肉…1枚
・合わせ調味料(醤油 大さじ2、みりん 大さじ1と1/2、砂糖 大さじ1/2、オイスターソース 大さじ1/2)

作り方


gif画像を使用しています
 
1. 鶏もも肉は余分な脂肪を取り除き、厚い部分は開いて均等な厚さにする。

2. 調味料は合わせておく。

3. フライパンに油(分量外)を熱し、鶏肉の皮を下にして焼き付ける。
途中油が出てくるのでキッチンペーパーなどでふき取る。

4. こんがりと焼き色がついたら裏返し、合わせた調味料を入れる。

5. 蓋をして弱火で7〜8分焼く。途中再度裏がえす。

6. 蓋を取って煮詰めながら照りを付ける。
これをネットなどに取り出し、粗熱が取れてから切り分ける。
(熱いうちだと皮がはがれるなど、きれいに切れません)

 

弁当箱への詰め方

それではお弁当箱に詰めていきましょう。


gif画像を使用しています
 
ロールパンは真ん中に切れ目を入れ、薄くバターを塗ってから、レタスと照り焼きチキンを挟みました。

今回は他に、かぼちゃと豆のサラダ(レシピ参照)、うずらの卵とミニトマトのピクルス、季節のフルーツを用意しました。

最後にマヨネーズを飾り、カラフルなピッグなどを添えると、楽しいランチボックスの完成です。

 

おまけレシピ:かぼちゃと豆のサラダ

・かぼちゃ…1/4個
・袋入りのミックスビーンズ… 1袋
・ヨーグルト…大さじ3
・マヨネーズ…大さじ2
・塩、コショウ

1. かぼちゃは小さめに適当に切り、ざっと皮をむく。
蒸すか、電子レンジにかけ柔らかくする。

2. 熱いうちに粗く潰す。
粗熱が取れたらミックスビーンズを加え、ヨーグルトとマヨネーズで調味し、塩コショウで味を整える。
*かぼちゃの甘みが足りない時は、はちみつや砂糖で補ってください。