NEXT WEEKEND DATE

もうすぐハロウィン。
街の中も少しずつ
オレンジ色に染まってきましたね。

今年は、本物のカボチャを飾ってみたり
オレンジ色の小物を集めてみたり
本場さながらのハロウィンを楽しんでみませんか?

この記事ではおうちで作れる
本格的な“ジャック・オ・ランタン”の
作り方をご紹介します。

 

ジャック・オ・ランタンとは?

ハロウィンの日は
街にやってくる悪霊を追い払うため、
カボチャをくりぬいて怖い顔にした
ジャック・オ・ランタンに火を灯し、
玄関に飾ります。

日本では手作りする人は
まだまだ少ないですが、
ひとつ飾っておくだけで
ワンランク上のハロウィンを楽しめますよ。

 

まずはカボチャ探しから

置いておくだけでも
コロンとして可愛いカボチャは、
色味や大小様々な形を混ぜると
飾ったときにこなれ感が出ます。

この時期になると
お花屋さんやスーパーでも
売られていることがありますよ。

 

ジャック・オ・ランタンの作り方

必要な物

(左から)
・果物ナイフ
・アイスのスクープ
・パンプキンカービング用スクープ
・デザート用の先がギザギザのスプーン
・パンプキンカービング用のミニのこぎり
・キッチンペーパー
(カービング用のアイテムがない場合は、なしでも可能)

 

手順

1.カボチャの底を果物ナイフでくり抜く。

2.アイススクープなどを使って綺麗に種を取り出し、中をキッチンペーパーでふき取る。
綺麗にくり抜き、なるべく乾かす事で腐らせないようにする。
(小さなカボチャをくりぬく時は、デザート用のギザギザスプーンも便利)


3.作りたい顔を下書きをする。

4.まず果物ナイフでざっくりとした形をくり抜き、徐々に形を彫っていけば完成!
(果物ナイフでもできますが、細かい形を彫りたい時にはカービングキットがあると便利)


 

大人っぽくしたいときは…

今年のハロウィンは
少し大人っぽくしたいという方には
顔ではなく模様を作るのもおすすめです。


ドリルで穴を開けていくだけでも
明かりを灯した時にお洒落な仕上がりに。

シールを貼ったり
ペンで文字を描いても
オリジナルのオブジェができますよ。

暗くなる頃、そっと明かりを灯せば
ハロウィンパーティの始まりです。

いかがでしたか。

パーティ前にみんなで
ジャック・オ・ランタン作りに
チャレンジしてみるのもおすすめです♩

素敵なハロウィンを過ごせますように。