NEXT WEEKEND DATE

子供の頃も、大人になった今も、やっぱりおうちのオムライスは最高。

大好きだからお弁当にだって持っていきたいですよね。

今回はオムライスの上手な包み方と、お弁当箱への詰め方をご紹介します。

お弁当箱の蓋を開けたら、つい顔がほころんでしまう事間違いなしです。

 

オムライスの包み方

準備するもの

・ケチャップライス
(今回の具は、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン)
・薄焼き卵
→卵1個分に対し、塩・砂糖ひとつまみ、濃いめの水溶き片栗粉小さじ1を加えると破れにくくなります。
また、卵液を漉すとムラのないキレイな薄焼き卵になります。


gif画像を使用しています。

1. お弁当箱にラップを敷き、ケチャップライスを載せていきます。
大体の場所と量が決まったら(今回は中央部分に斜めに配置します)、ラップごと取り出し、手でしっかり目に形を整えます。

2. ラップの上に薄焼き卵を表になる方を下にしておきます。

3. ラップのケチャップご飯を薄焼き卵の上に乗せ、ラップをそっと外します。

4. 今度は薄焼き卵の下のラップで形を整えます。

 

 

 弁当箱への詰め方

それではお弁当箱に詰めてみましょう。

おかずは他に、簡単ラタトゥイユ(レシピ参照)、ブロッコリーのコンソメ茹で、ソーセージソテー、ミニトマトを用意しました。


gif画像を使用しています。

 

1.  まずオムライスを最初に決めていた場所に置き、そっとラップを引き抜き、形を整えます。

2. レタスで仕切りをしたら、隙間に順番におかずを詰めていきます。

3. 最後にケチャップで飾ったら完成。

 

おまけレシピ:簡単ラタトゥイユ

材料(作りやすい分量)

パプリカ赤、黄:各1/2
ピーマン:1個
ナス:1本
玉ねぎ:1/8個
ズッキーニ:1/3本
トマトソース(市販):適量

作り方

1.  野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切る。

2. 鍋に揚げ油を入れ、中温になったら野菜を順にさっと揚げ、油をきる。

3. トマトソース適量を入れた鍋に【2】を移し、2〜3分煮る。