NEXT WEEKEND DATE

9月になり、秋の訪れを感じる日が多くなってきました。

今回は、前回の「いちじくのパスタ」に引き続き、いちじくを使ったキッシュをご紹介します。

いちじくは、焼くとその甘さがさらに引き出されて、また違った美味しさが味わえます。

ぜひ、いちじくの一番美味しいこの時期に、作ってみて下さいね。

 

いちじくとゴルゴンゾーラのキッシュ

材料(3~4人分)

・卵…2個
・市販のパイシート…1枚
・いちじく…2個
・バター…15g
・アーモンドミルク…50ml
・豆乳…200ml
(アーモンドミルクと豆乳は牛乳250mlで代用可)
・カマンベールチーズ…10~30g
・ゴルゴンゾーラチーズ…15~30g
(チーズはお好みで量を調節して下さい)
・塩…1.5g
・ブラックペッパー少々
・はちみつ…お好みで
・キッシュ型(直径18㎝)
・アルミホイル

作り方

1.卵とバターは常温に出しておきます。
オーブンで180度に余熱します。

2.パイシートを麺棒でのばしてキッシュ型に合わせてカットします。
キッシュ型がない場合は耐熱のガラス容器でも可能です。
パイシートの底に竹串で小さな穴を数カ所開けておくと、焼いた時に膨らみを抑えることができます。

3.卵を溶いてから、バター、アーモンドミルク、豆乳を入れてよく混ぜます。
バターは完全に溶けていなくても大丈夫です。

4.キッシュ型に流し込みます。

5.【4】に細かく切ったカマンベールチーズとゴルゴンゾーラチーズを加えます。

6.【5】にアルミホイルを被せて、オーブンで20分焼きます。

7.一度取り出し、スライスしたいちじくを乗せます。

8.アルミホイルを外した状態で再び7分焼きます。

9.こんがりと焼き目がついたら、イタリアンパセリをちらし、完成です!

お好みではちみつをかけるのもおすすめ。

 

アペロとしてキッシュを楽しむ

今回おすすめしたいのは、キッシュをアペロとして楽しむこと。

「アペロ」とはフランス語で、「アペリティフ(食前酒)」を略した言葉。

アペロしよう!=軽く飲もう!
と、ディナー前の軽い1杯として楽しまれています。

例えば、ホームパーティーや、夕飯の準備時に、キッシュが一つあるだけでアペロのお供になり、準備の時間も楽しくなりそうですよね。

 

いちじくの嬉しい栄養ポイント

いちじくは、前回の記事にも書いたように、エイジングケアに適した果物。

今回は、アーモンドミルクのビタミンEと、豆乳のタンパク質も加わり、さらにお肌に嬉しい組み合わせになりました。

また、いちじくとゴルゴンゾーラは相性抜群。

ワインがより美味しく感じる組み合わせなので、のんびり過ごしたくなる秋のアペロ時間に、ぜひ一緒に楽しんでくださいね♩