NEXT WEEKEND DATE

だんだんと涼しくなり、粉ものの焼き菓子が恋しくなってくる季節。

今回は、焼き菓子の定番のマドレーヌを、秋らしくアレンジしてみました。

ガトーショコラのような濃厚な生地に栗のペーストを入れてミニマドレーヌ型で焼いたら、ころんと愛らしいマドレーヌが出来ました。

ラム酒を効かせているのでちょっぴり大人の味です。

焼きたてならではのさっくり感は、たまらない美味しさなので、ぜひ作ってみて下さいね♩

ミニマドレーヌに合わせたミニマムなラッピングもご紹介します。

 

秋を感じる、ひとくちサイズのマドレーヌ

材料

※31mm×41mmのミニマドレーヌ型50個分
通常サイズのマドレーヌ型で焼く場合は、12個分

・たまご…2個
・砂糖…50g
・はちみつ…5g
・(A)薄力粉…60g
・(A)ベーキングパウダー…3g
・(A)ココアパウダー…10g
・無塩バター…40g
・チョコレート…40g
※クーベルチュールがオススメ
・ラム酒…10g
・栗ペースト…30g
・牛乳…5g

 

下準備

・たまごは室温にもどします。
・(A)の粉類は合わせてふるっておきます。
・栗ペーストと牛乳を混ぜます。
(栗のペーストの種類によっては牛乳を入れない方が良いものもあります。耳たぶくらいの固さになればOK)
・型にバターを薄く塗っておきます。
(電子レンジで15-20秒温めてからハケで塗るとやりやすいです。)

 

作り方

1.ボウルにたまごを入れ、ホイッパーで溶きほぐします。

2.砂糖とはちみつを入れ、もったりするまで混ぜます。

3.【2】に、(A)の粉類を入れ、ホイッパーで粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

4.小鍋にバターとチョコレートを入れ、木ベラか耐熱のゴムベラでゆっくり混ぜながら溶かします。
溶けきったら、ラム酒を入れます。

5.【3】のボウルに【4】を3-4回に分けて加え、その都度ホイッパーでなめらかになるまでよく混ぜたら、ラップをかけて1時間以上休ませます。

6.型に生地をスプーンで、7分目くらいまで入れます。

7.栗ペーストをマドレーヌの貝の形の真ん中にのせます。

8.180℃にあたためたオーブンで、13〜15分焼いたら完成です!
※オーブンによって焼き時間が異なります。

今回はミニマドレーヌ型で焼きましたが、もちろん通常のマドレーヌ型でもOK。

その場合は、焼き時間を15〜17分にして下さいね。

 

ラッピングについて

ミニマドレーヌに合わせ、表参道のスパイラルマーケットで見つけたミニマムなギフトボックスをご紹介します。

ミニマドレーヌ5個をOPP袋に入れます。
あればシーラー、なければ後ろをテープで止めます。
あとは袋ごとボックスへ入れれば完成です!

スパイラルマーケットは、洗練されたハイセンスなラッピング用品が多いので、ぜひのぞいてみて下さい。

そのままでもかわいいですが、リボンやドライフラワーでおめかしするのもおすすめ。

ぜひ、チョコ栗のミニマドレーヌで、大切な人に秋のおすそ分けをしてみて下さいね♩