NEXT WEEKEND DATE

どの花がいつ咲いて、どんな香りがするのか。
そんなふうに四季の花をちゃんと知って、
やってくる季節を感じながら毎日を過ごせるのは、
小さなことかもしれませんがとても楽しいことです。

NEXTWEEKEND HOUSEで
私たちが出会った季節の花たちを、
せっかくなので記事でも
ちょっぴりご紹介したいと思います。

 

9月の花

秋になるとお花の持ちも良くなって
ますます飾るのが楽しみになりますよね。

元気なカラーが多かった夏から一変、
この季節になると
なんとも言えない絶妙な深みのある
大人色のお花にたくさん出会えます。

今回は、お部屋が秋らしくなる
落ち着いた印象のお花をチョイスしました。

(左から)

「利益」という花言葉を持つ、粟。
フラワーアレンジに入れるには意外な印象かもしれませんが、
たわわな実から秋らしい雰囲気をぐっと高めてくれます。
・フィリカ
ふわふわとした綿のような葉を持つ花。
「明るさ」という花言葉から、
アレンジの脇役に加えることで
軽やかな印象を与えてくれます。
・カクレミノ
本州から沖縄まで幅広く分布する
日本原産のグリーン。
6月に緑の実をつけ、
10月にかけて赤く色づいていきます。
アレンジに実ものをひとつ加えると、
ぐっと秋らしい印象になります。
・トルコキキョウ
つぼみの形がトルコ人のターバンに似ていることから
その名がついたトルコキキョウ。
比較的手に入りやすく、
ピンクや白、紫などカラーも多彩なので
シーンに合わせて使い分けられます。
・ロシアンオリーブ
“砂漠の3英雄”と呼ばれるほど、
乾燥に強く成長も早いグリーン。
シャビーシックな色合いは、ひとつ加えるだけで
とたんに大人っぽい仕上がりにしてくれます。

 

この時期から
色は淡く、乾燥にも強い
ドライフラワーとしても楽しめる
お花が増えてきました。

綺麗なドライフラワーを作るなら
買ったその場で吊るす事をおすすめしますが。
せっかくならまずは生花で楽しんで、
ちょっと元気が無くなったかな、というタイミングで
麻紐で結んで吊るしてみましょう。

大人っぽい色合いのものが多いので
生花でも、ドライでも
それほど色が衰えることなく
楽しむことができます。

男性でも飾りやすい色合いが多い秋のお花。

ぜひ暮らしに添えてみてくださいね。
それでは、来月の花もお楽しみに。

 

Flower selection:fiore soffitta