NEXT WEEKEND DATE

コーヒー好きが集まる
NEXTWEEKEND編集部。

朝の一杯目も、ランチの後にも、
ちょっとしたひと休みにも。

「コーヒー淹れたけど、飲む?」
「コーヒー飲んでからやろう」
なんて言葉が一日中飛び交います。

そんな編集部の最近のマイブームは、
スターバックスの家庭用コーヒー

きっかけは、代表の村上萌が
スターバックスのウェブコンテンツに
出演させていただいたこと。

いつもお決まりのブレンドを
淹れることの多い編集部でしたが、
スターバックスの6種のフレーバー
オフィスに登場してからは、
「朝の一杯はこれにしてみよう」
「おやつのお供はこれだね」なんて
シーンによって選ぶ楽しみが増えて。

コーヒーを淹れる時間も飲む時間も
ちょっと特別なひとときになりました。

そんな編集部スタッフたちが
最近リアルに楽しんでいる
シーンに合ったフレーバーの選び方を
ちょっぴりご紹介したいと思います。

 

先日社員旅行で訪れた北海道。

自然豊かなこの地では
「バーベキューしよっか」の提案がすごく身近。

そんなわけで旅の間は毎日
アウトドアでの食事を楽しんでいました。

山登りが趣味のスタッフは、
いつも山で使っているカップと一緒に
「ライトノート ブレンド®」を持参!

バーベキューの後にみんなで
飲むコーヒーを淹れてくれました。

Ryotaいつもと違う解放的な空間で
飲む一杯はやっぱり格別。
おだやかな味わいの中に少しだけ酸味のある
ライトノート ブレンドは、
アウトドアのときに選びたくなります。
ドリップタイプのORIGAMIは
特別な器具を持っていかなくても
外で美味しいコーヒーが飲めるので
アウトドアに欠かせない存在になりそうです。

 

普段はなかなかできない
仕事以外の話で盛り上がる社員旅行の夜。

お酒もいいけれど、せっかくだから
長い夜をゆっくり寛ぎたくて
選んだお供は「ディカフェ ハウス ブレンド」。

心地よく疲れた一日の締めくくりにぴったりな
香ばしい香りとやさしい味わいに癒されて、
なんだか会話も進むから不思議。

Tomomi旅先など普段と違う環境は、楽しいけれど
実は体がちょっと緊張していたりするもの。
そんな夜に飲むコーヒーは、カフェインなしで
心地よく眠りにつけるものを選んでいます。
ディカフェ ハウス ブレンドは、
ちゃんと美味しいコーヒーの味がするので、
コーヒー好きのメンバーも大満足してくれました。

 

コーヒーを淹れることからスタートする、
NEXTWEEKEND HOUSEの一日。

毎朝一番早く到着した誰かが
自然にコーヒーマシンをセットするのですが、
実はこれがちょっとだけ緊張する一瞬。

だって「朝の一杯」が美味しいだけで、
その日のいいスタートが切れたりするものだから。

みんなが飲むコーヒーはやっぱり
ちょっと特別な一杯にしたいものです。

「あ、今日のコーヒー美味しい。」

そんなふうに言ってもらえることの多い
「ブレックファースト ブレンド」は、
みんながそんな朝の一杯に選ぶ
鉄板のフレーバーになりつつあります。

Yuko目が覚めるような爽やかな香りは、
袋を開ける瞬間からの楽しみ。
後味のすっきりとした朝の一杯は
よし今日も頑張ろう、と
スイッチを入れてくれる存在です。

 

ずっと作りたかったレシピに挑戦したり、
美味しいコーヒーでゆっくり寛いだり…。

平日の朝はなにかと慌ただしいからこそ、
ちょっと遅く起きた週末のブランチは
ご褒美みたいな嬉しい時間。

家でもスターバックスの家庭用コーヒーを
選ぶようになったというスタッフは
「カフェ ベロナ®」が一番のお気に入りだそう。

Ikumi週末ブランチの鉄板メニューは
夫の大好きなチョコとオレンジのフレンチトースト。
ちょっぴりビターでコクのあるコーヒーが
びっくりするくらいぴったりで、
こちらも我が家の定番に。
どんなカフェで過ごすよりも
私にとっては幸せなひとときです。

 

ドライブのお供にするドリンクは、結構重要。

車内に立ち込める香りの良さとか、
よし!と出発前の気分を高めてくれる感じとか、
やっぱりコーヒーを選びたくなります。

旅行やお出かけの増えるこの季節、
何かと運転の機会も多かったというスタッフは
気分転換にぴったりの「ハウス ブレンド」を
リユーザブルカップに入れて
いつもドリンクホルダーにセットしていたそう。

Ayanoドライブするときには、
好きな音楽と、それから美味しいコーヒーが絶対不可欠。
リユーザブルカップは、持ち運びに便利なのはもちろん、
自分で淹れたコーヒーもぐっと特別に
感じさせてくれるお気に入りアイテムです。

 

毎月やってくる、
NEXTWEEKEND開催のイベントの日。

最終準備に追われる前日の社内は、
たくさんの荷物が届いたり、買い出しに走ったり。

何かと忙しく、ちょっぴり緊張感のある一日です。

イベント担当のスタッフは、
そんなときこそ気分を切り替えるための
小さな休憩を欠かさないようにしているよう。

心を落ち着かせてくれるマイルドな味わいの
「パイクプレイス® ロースト」が、
そんな時間にやさしく寄り添ってくれます。

Yasuyoたくさんの情報が入ってくる時こそ、
あえていったん自分をスイッチオフにして、
コーヒーをゆっくり淹れて味わう時間を
作ると結構リセットできます。

ココアみたいな深い香りのコーヒーは気持ちが落ち着くので、
忙しい時に欠かせない相棒みたいな存在です。

 

お決まりの定番コーヒーがあるのもいいけれど、
その日の天気や気分、一緒に味わう食事によって
フレーバーを選べるってすごく豊かなことなんだな、と
私たち編集部も改めて気付いた最近です。

「今日はライトノート ブレンド®にしない?」
「おやつがあるからカフェ ベロナ®にしようか」なんて
みんなの共通言語が増えたのも密かに嬉しかったこと。

 

スターバックスのウェブコンテンツでは、
NEXTWEEKEND代表村上萌が、一週間の
暮らしとコーヒーの関係も日記形式でご紹介中。

ぜひこちらものぞいてみてくださいね。

 

 

(提供元)スターバックス コーヒー ジャパン